2013-12-12 [ Thu ]
11月24日の日曜日です。この日は前々日にヘラサギ出現という情報を見つけたのでどうするか迷ったのですが、ヘラサギよりは近場でカモでも見たい気分だなぁなどと思い久し振りに泉の森へ。

カルガモ
カルガモ Anas zonorhyncha


ヒドリガモ1
ヒドリガモ Anas penelope
オナガガモも見たかったけどこの日はいませんでした。

マガモ
マガモ Anas platyrhynchos platyrhynchos
マガモはこの日は雄は留守らしく雌しかいませんでした。
マガモ雌の嘴好き。

バン
バン Gallinula chloropus chloropus
周りをうじゃうじゃしてるカモに比べて小さいから何だか可愛らしく思える。

ホシハジロ
ホシハジロ Aythya ferina
顔が黒味がかってなんか悪人面してます。

キンクロハジロ1
キンクロハジロ Aythya fuligula

コガモが見つからないので別の場所へ移動。

コガモ
コガモ Anas crecca crecca
近くのちっちゃい池にいました。だけどこの後カルガモに追い出されてました(笑)

ヒドリガモ2
少し小鳥でも撮ろうかと思ったけど全然撮れなかったから結局写真は水鳥のみ。

ぼーっとカモ眺めてたら暗くなってきたので帰る。

結果
1,ヒドリガモ 2,マガモ 3,カルガモ 4,コガモ 5,ホシハジロ 6,キンクロハジロ 7,カイツブリ 8,ドバト 9,キジバト 10,アオサギ 11,バン 12,カワセミ 13,ハシブトガラス 14,シジュウカラ 15,ヒヨドリ 16,ジョウビタキ 17,スズメ 18,キセキレイ

ちなみに泉の森から帰った後、カモに多少満足したせいか今度はヘラサギが見たくなり結局火曜日の朝5時半とかに家を出てヘラサギを見に行ったのでした(笑)

ヘラサギ
ヘラサギ Platalea leucorodia leucorodia
2013-08-18 [ Sun ]
今回も懲りずにだいぶ前の記事です。たまってるもんは仕方ないです。

6月の後半にサークルの同期3人と一緒に寺家に行って来ました。

モンシロチョウ1
モンシロチョウ Pieris rapae
この日も新しいカメラの練習をしようと思ってたんだけどコンデジでチョウばっか撮ってて結局鳥はほとんど撮ってない(笑)

ウシガエル
ウシガエル Rana catesbeiana
相変わらずここの池はウシガエルとミシシッピアカミミガメがいっぱい。

オオチャバネセセリ
オオチャバネセセリ Polytremis pellucida
この個体を見るまではセセリは嫌いだったんですけどね。なんかハエみたいだし写真は撮れないし。
でも実際によく見てみるとなかなかこの形もかっこいい気がしてきました。白斑の入り方もかっこいいし。

ヤマトシジミ2
ヤマトシジミ Pseudozizeeria maha

トゲアリ
トゲアリ Polyrhachis lamellidens
普段は撮らないアリとか撮ってみる。

カイツブリ1
カイツブリ Tachybaptus ruficollis poggei
カイツブリが抱卵してました。

カイツブリ2

ガビチョウ
ガビチョウ Garrulax canorus
割と長い間留まってくれてたからカメラの練習に撮ってみたけどこんなしょーもない写真しか撮れなかった…。

クサガメ
クサガメ Mauremys reevesii
やたらでかいクサガメ。でかいだけあって堂々としててちょっと近付いたくらいじゃ微動だにしない。

みんなでヘビを探して山に入ってみたものの結局ヘビはいない。山中の廃墟になんだか生活臭のある場所があったけど誰か住んでるんですかね。

ヒカゲチョウ
ヒカゲチョウ Lethe sicelis
結局山でまともに見たのはこのヒカゲチョウくらい。あぁ一応ネズミもいたけど識別は出来ず。

ツバメシジミ1
ツバメシジミ Everes argiades
みんなこういう留まり方してくれればいいのに。

スズメ
スズメ Passer montanus saturatus
若いスズメ。

ハクセキレイ
ハクセキレイ Motacilla alba lugens
若いハクセキレイ。
若い奴らは警戒心が薄くて寄りやすいですね。

モンシロチョウ2
翅に花の影が映ってなんかかっこいい感じに。

ベニシジミ
ベニシジミ Lycaena phlaeas

ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ Ypthima argus
識別するなら翅の裏側だけで十分なんだけどやっぱり表側も撮りたいなぁと最近思い始めてきました。でも留まってる時は基本翅は閉じたまんまだから撮りにくいし。

カルガモ2
カルガモ Anas zonorhyncha
売店で買ったミニトマトを食べてたらやたら人馴れしたカルガモがペタペタ歩いて寄って来た。

カルガモ3

ゴイサギ
ゴイサギ Nycticorax nycticorax nycticorax

結果
1,カルガモ 2,カイツブリ 3,ゴイサギ 4,カワセミ 5,ハシボソガラス 6,ハシブトガラス 7,シジュウカラ 8,ヒヨドリ 9,エナガ 10,ガビチョウ 11,ムクドリ 12,スズメ 13,キセキレイ 14,ハクセキレイ

鳥屋以外とフィールドに出るとそっちに興味が引っ張られて鳥探しが疎かになりますね。まぁ流石に遠征とかだったらそうはならないから別にいいけど。
2013-08-13 [ Tue ]
しばらく放置してしまいましたが写真の縮小とアップロードが上手く出来なくなってたせいで私のせいじゃないです。無罪です(笑)
今も若干おかしい所が残ってるけどとりあえず縮小とアップロードは出来るようになったので書きます。だいぶ前の記事ですが勘弁して下さい。

6月23日にビーチでコーミングして来ました。

ハシボソミズナギドリ1
ハシボソミズナギドリ Puffinus tenuirostris
ハシボソミズナギドリがいっぱい落ちてる。

ハシボソミズナギドリ2
嘴短いし額が出てるって言われればまぁ確かにそう思うんだけど実際結構迷うよね。一回ハイイロミズナギドリの死体とハシボソミズナギドリの死体を並べて見てみたいです。

ハシボソミズナギドリ3
死体なら翼下面の軸斑の有無が見れるから助かります。と言ってもハイイロミズナギドリの死体拾ったことないからハイイロミズナギドリの軸斑がどんなもんなのかよく分かってないんですけどね。

エイ
なんかエイ。いつかシノノメサカタザメとか流れ着かないかな。

オオミズナギドリ
オオミズナギドリ Calonectris leucomelas
去年、一昨年はオオミズナギドリばっか見つけてた気がするけど今年はハシボソミズナギドリメインでオオミズナギドリはそこそこ。

悪天候の後だったから期待してたけどまぁ大した成果はなかったです。
2013-07-14 [ Sun ]
6月9日。もう一ヶ月以上前です。急に思い立って昼から照ヶ崎にアオバトを見に行って来ました。

まぁ昼からなので当然の如く海に遊びに来た子供連れとかばっかりでアオバトはあんまり来ない。

なのでとりあえず軽くビーチコーミングでもしてみる。
ハシボソミズナギドリ
ハシボソミズナギドリPuffinus tenuirostrisがちらほら。だけど白骨化しかけてたり虫がたかってたりと状態はどれもあまり良くない。まぁ一応比較的綺麗な翼だけ選んでいくつかお持ち帰り。

アオバト1
アオバト Treron sieboldii sieboldii
人が多いからアオバトはほとんど来ないし来てもほとんど留まらない。

アオバト2
あと潮が満ちてきてたってのも良くない。

結局大した成果もない内に暗くなって来たので帰ることに。

ドバト
ドバト Columba livia var.domestica
なんとなくおまけで撮ったドバト。

結果
1,ドバト 2,アオバト 3,オオミズナギドリ 4,ウミネコ 5,トビ
2013-07-07 [ Sun ]
6年間使ってたカメラがとうとう限界を迎えたので(まぁだいぶ前から迎えてましたが)新しいのを買いました。と言ってももうすぐ学生も終わりなので就職したら良いのを買うことにして今回は今までのカメラの少しバージョンアップしたのを中古で買って我慢しました。

とりあえずまずカメラに慣れないといけないので早速引地川で使ってみる。

ムクドリ1
ムクドリ Spodiopsar cineraceus
とりあえず撮ってみるけどやっぱり違和感が…。まぁ元々機械に弱いくせに説明書を読まないっていう最悪な人間なので仕方ないです。少しづつ慣れていきましょう。

スズメ2
スズメ Passer montanus saturatus
どうでもいいけどまずシャッターボタンがちゃんと付いてるってのとピントを合わせてる時にレンズが「ガガガガッ」とか言いながら振動しないっていう極々当たり前のことに慣れない(笑)

ドバト1
ドバト Columba livia var.domestica
まぁ流石にまったく動かないでくれればなんとか撮れはするけどもって感じ。

ツバメシジミ
ツバメシジミ Everes argiades
鳥以外は今まで通りのコンデジで。

普段はあんまり行かない遊水地の先の田んぼにも行ってみました。

カルガモ
カルガモ Anas zonorhyncha
シギとか探してみたけど今回は見つけられず。

トウキョウダルマガエル
トウキョウダルマガエル Rana porosa porosa
トウキョウダルマガエルがうじゃうじゃいる。
草むらを歩くと大量にトウキョウダルマガエルが現れては側溝へとダイブしていくのはなんか楽しい。

ムクドリ2
動き回る鳥はあんまり撮れない…。

ヒメアカタテハ
ヒメアカタテハ Venessa cardui
チョウの羽は表より裏の方が模様がかっこいい種が結構多い気がする。

ベニシジミ
ベニシジミ Lycaena phlaeas
綺麗だとは思うんだけどあまり好きになれないのはなんでだろう。
と言うかここら辺チョウばっか追い掛け回しててカメラの試し撮りのこと忘れてます(笑)

ハクセキレイ
ハクセキレイ Motacilla alba lugens
ちょっと暗過ぎる…。

スズメ
ニュウナイスズメPasser rutilans rutilansとか結構探してるんですけどね。未だにこの辺で見たことない。

結果
1,カルガモ 2,ドバト 3,チュウダイサギ 4,トビ 5,カワセミ 6,ハシボソガラス 7,ツバメ 8,イワツバメ 9,ヒヨドリ 10,ムクドリ 11,スズメ 12,ハクセキレイ 13,カワラヒワ 14,ホオジロ

今日の練習の結果はまぁ要練習って所でしょうかね。予想以上に使いこなせませんでした。まぁ今後フィールドに出てる内に慣れると信じましょう。

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -