2009-12-02 [ Wed ]
11月の28日,29日にビロードキンクロとズグロカモメを見に行ってきました。

28日は朝6時までバイトがあったのでバイトが終わってからすぐに出発。そして、9時に到着。やっぱりバイトの後だと到着がどうしても遅くなってしまいます。

まずはビロードキンクロを見に海岸へ。

ハマシギ
ハマシギ Calidris alpina sakhalina
浜辺は大半がこいつらでした。

ハマシギ&ミユビシギ
ミユビシギ Crocethia alba
たまにいるミユビシギ。白くて可愛らしいです。画像小っちゃくてスイマセン。

ミヤコドリ
ミヤコドリ Haematopus ostralegus osculans
初めて見た時は果てしなく遠くにいてフィールドスコープで見るのが精一杯だったから小さいとはいえ撮れてよかった。


浜辺はこの3種にほとんど占拠されてたので防波堤の方へ。
ヒドリガモ&オナガガモ&オオバン2
ヒドリガモ、オナガガモ、オオバンあたりが端っこの方に固まってました。

海の方を見るとスズガモ達はいっぱいいたけどビロードキンクロはどうもいないっぽい。近くにいた鳥屋の人に聞いてみると朝に出てそれからすぐに飛んでいってしまったらしい。バイトにやられた…

とりあえず昼まで探してたけど出ないのでこの時点で泊まりが決定。本当は日帰りの予定だったのに…

次に、ズグロカモメの方を探しに干潟へ。
ヒドリガモ&オナガガモ
ここに来たのは10年ぶりくらいだったけど前回は特に興味なくてなんも見てなかったので気づかなかったけど改めてみると地味に広いです。ていうか満潮でした。これ絶対ダメだろと思いつつも一応探してみると、
シロハラ
シロハラ Turdus pallidus
なんか最初は見た気になってたけどよく考えたら初見でした(笑)

他にはオオジュリンも見れました。渡良瀬でしっかり見れてなかったので今回見れて良かった。予想外の収穫です。
でも水辺に出るとやっぱり…
ヒドリガモ
ヒドリガモ Anas penelope
カモとサギばっかでカモメは一羽もいませんでした。そりゃぁ満潮だしね…。

とりあえずビジターセンターに行ってしばらく建物の中から探した後、干潟の周りを1周してこの日の活動は終了。
泊まりを急に決めたので当然宿などなく、仕方ないのでブックオフで5時間くらい立ち読みしてから近くのジョナサンへ行き夕飯食ってから一晩中クロスワードで遊んでました。本当は寝たかったけどコンタクトの洗浄液も無いからはずせなかったのでそのまま寝るわけにも行かなかったんです…。

んでボロボロのまま29日の朝6時に再び海岸へ。
ハマシギ&ミユビシギ
やっぱりこいつらだらけ。でもこの日はミヤコドリはだいぶ少なかったです。何ででしょ。

そして、海はやっぱり昨日と同じくヒドリガモやらスズガモやらがいっぱいいました。しかも、スズガモの群の遠さが半端じゃない。まだ、早朝だから色が分かりにくくて大変だったけど近くにいた鳥屋の人4人と一緒にフィールドスコープでカモを片っ端から見ていく。
とりあえず手前のカモと真ん中辺りのカモを見てみるけど全然いない。次に、一番奥の群へ。カモを一匹一匹見てると一匹だけなんかサイズの少し大きいのが…いた!!目のところに白斑があるし嘴も特徴的だからまず間違いない!!
でも、遠すぎて不安なので一応隣にいた人に教えて確認してもらう。正解だそうです。
他の人にも場所を教えたけど遠すぎてフィールドスコープを使っても見えないとのことでした。しかも、その後すぐに飛んでいってしまったので結局見れたのは僕と隣の人の2人だけでした。

飛んでいってしまった後も少し待ったけど干潟の方の干潮の時間になったので場所移動。

谷津干潟
いい感じに潮が引いてます。

でも干潮を狙ってきたからかここもハマシギだらけでした。

シロチドリ1
シロチドリ Charadrius alexandrinus nihonensis
数はそんなに多くなかったけどハマシギとヒドリガモばっか見てた後だからなんか感動した。

ブラブラと歩いて探しているとすぐにカモメがいるのが眼に入った。しかし、またもや遠すぎてよく分からない。仕方なくフィールドスコープ抱えたまま反対側までダッシュ。途中カモに一回逃がされたり謎のおばちゃんの就職についてのアドバイス、と見せかけた息子自慢に付き合わされたりしながらもなんとか到着。早速双眼鏡で確認。うん。完全にズグロカモメでした。
ズグロカモメ1
ズグロカモメ Larus saundersi

30分程観察した後、昨日と同じくビジターセンターへ。
そこで、ハジロコチドリとアメリカコガモの情報を頂き同じく見たがってた女の人と一緒に見つけ出して観察した後帰宅。
帰ったときには足ががくがくしてました。でも目的の鳥は何とか見れたのでとりあえずホッとした。これで2日目も何も見れなかったとかだったら悲惨すぎるでしょ。

結果

1,カイツブリ 2,ハジロカイツブリ 3,チュウダイサギ 4,ヒドリガモ 5,オナガガモ 6,スズガモ 7,ビロードキンクロ 8,オオバン 9,ミヤコドリ 10,ハマシギ 11,ミユビシギ 12,ユリカモメ 13,ハクセキレイ 14,タヒバリ 15,ヒヨドリ 16,スズメ

干潟
1,カイツブリ 2,カワウ 3,ゴイサギ 4,チュウダイサギ 5,チュウサギ 6,コサギ 7,アオサギ 8,コガモ アメリカコガモ 9,ヒドリガモ 10,オナガガモ 11,ハシビロガモ 12,オオバン 13,ハジロコチドリ 14,シロチドリ 15,ハマシギ 16,ユリカモメ 17,セグロカモメ 18,ズグロカモメ 19,キジバト 20,ハクセキレイ 21,ヒヨドリ 22,シロハラ 23,ツグミ 24,メジロ 25,アオジ 26,オオジュリン 27,スズメ 28,ムクドリ 29,オナガ

シノリガモ見たかった…

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/58-8c541beb

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -