FC2ブログ
2019-05-28 [ Tue ]
 今回は2018年9月の九十九里での鳥見についての記事です。

 ある日、ネットでオオグンカンドリFregata minor minor 2羽飛来の情報を発見。
 グンカンドリと言えば私の中で、見に行くと「昨日までは出てた」と言われる鳥の筆頭。過去に何度かそんなことがあったせいで、若干臆病になってたんですが、今回は九十九里ってことで場所がそこそこ近いのと、何より結構長く出てるみたいなので行ってきました。

 とりあえず当日に行って、「朝に一度出たきりだねぇ」と言うありがちなパターンを回避するために、前日に港周辺で車中泊をすることに。5月の戦場ヶ原での車中泊を乗り越えた今、9月の銚子での車中泊なんて快適以外の何物でもないですよ。
 一応、寝る前にオオグンカンドリがねぐらにしてるらしい柱を見に行くと、当然暗くてはっきりとは分からないものの、大きな塊が2つ留まってるのが確認できたので、とりあえず一安心して就寝。

 で、朝。起きたらすぐにコンタクト着けてカメラ持って、オオグンカンドリの元までダッシュ。飯なんか食ってる場合じゃないのです。

オオグンカンドリ1
オオグンカンドリ Fregata minor minor
 流石に今回は見逃しませんでした。今回は幼鳥が2羽来てて、どちらも中々長期の滞在のようです。

オオグンカンドリ3
 個人的なグンカンドリのイメージとしては、常に飛び回ってる所を見つけて、見てる内にどっかにフェードアウトってイメージだったので、こうやって留まってる所を近くから見れるっていうのは少々意外な感じ。

オオグンカンドリ4
 飛んだ。飛んだ後は、漁港の方に行ってみたりもしてたけど、アンテナ周辺をぐるぐる回ってることも多く中々サービスが良くて嬉しい。

オオグンカンドリ5
 通りがかりなのか知らないけど、親子連れなんかもちょこちょこ集まってスマホで写真撮ってました。こういう所で一般人と鳥屋って言うと、とりあえず揉めるか殺伐とした空気が流れるイメージがなくもないけど、今回は地面にいる鳥じゃないから特に一般の方が飛ばすってこともなくほのぼのしてました。毎回こういう雰囲気ならいいんですけどね。

オオグンカンドリ6
 個人的に是非撮ってみたかった下から。やっぱりデカいです。惜しむらくは曇り空と比較対照がないこと。
 コグンカンドリFregata ariel ariel だと、腹部の白が脇に入る。まぁ本物見たことないんですけどね(笑)
 ちなみにオオグンカンドリにも白色部が若干だけど脇に入る個体もいるらしいから、コグンカンドリの白色部が小さい個体とオオグンカンドリの白色部が大きい個体は中々紛らわしそう。というか逆にコグンカンドリの白色部が脇に入らない個体ってのもいるんですかね?そういうのがいると更に紛らわしそう。

 しばらくオオグンカンドリを撮ったり眺めたりしてたけど、せっかくだし海岸の方も見てみようと思い移動。ここまで来てオオグンカンドリだけ見て帰るのもなんか味気ないし。

オバシギ
オバシギ Calidris tenuirostris
 10羽くらいの集団がうろうろしてました。今までオバシギと距離が近かったことってあんまりなかったからこの距離感は少し新鮮な気がします。

ミヤコドリ
ミヤコドリ Haematopus ostralegus osculans
 三番瀬だと警戒心に加えて、他の鳥屋の目もあって中々近付きにくいけど、ここはどっちもそこまででもない。

ミユビシギ1
ミユビシギ Calidris alba rubida
 ミユビシギは数百羽の群れで波打ち際を走り回ってました。ミユビシギ数百羽の中にパラパラとハマシギCalidris alpina が混ざってる感じ。

 上を見るとオオグンカンドリがかなり上空を飛んでたけど、なんとなくシギチの気分になってしまったので、切り上げて稲敷に移動。オグロシギLimosa limosa melanuroides やオジロトウネンCalidris temminckii 、ヨーロッパトウネンCalidris minuta あたりを観察して帰宅。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/321-466cc75d

 | HOME | 

2019-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -