FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-12-26 [ Tue ]
2日目。

 この日は4時30分に起床。前日、夕方には着いてる予定が夜中の1時になってしまったため、そこそこ眠いけどまぁ仕方がない。コンタクト入れたらすぐに外に出て、ブッポウソウEurystomus orientalis calonyx を待つ。

 ブッポウソウは村役場の上にある巣箱で毎年繁殖してて、それを役場脇のお寺から観察するのが、ここでのお馴染みのスタイルらしい。しかし、何せ今は早朝。勝手に入るわけにもお寺の人を叩き起こすわけにもいかないので、お寺の横の階段で待機。

1ブッポウソウ
ブッポウソウEurystomus orientalis calonyx
 もう渡来しているとはいえ、ライチョウLagopus muta japonica と同じく微妙に時期が早いので結構不安だったんですが、割とあっさり登場しました。

 この時、ブッポウソウを撮っている最中に緊急事態発生。なんとカメラの電池がほぼない。遠征前にちゃんと充電して、昨日立山を降りた時点ではまだ全然余裕だったのに、今見たら何故か残り10分とか表示されてる。
 普段ならまぁ仕方ないと諦めてもいいんだけど、ブッポウソウに関しては初列風切基部の白斑を何としても撮りたいので、ここからは省エネモードでその瞬間を狙うことに。
 まぁ簡単に言えば、飛びそうになるまで電源を付けない、それで飛ばれたら次を待つ。これだけです(笑)

2天龍村
天龍村。
 風景とかはコンデジがあるので大丈夫。ブッポウソウを見たいと思って、場所を調べた時からここでブッポウソウを見るってのはなんとなく憧れとしてあったけど、当時移動手段や金額の問題で諦めていたので、今ここに来てるのがなんだか不思議な感覚。

3ブッポウソウ
 一度飛び立ったものの1時間くらいでまた戻って来ました。ここには2個体来るみたいだから、同じ個体かは分からないけど。だいたい1時間から1時間30分くらいに一回戻ってくる感じ。でも、基本的にはここに留まってあんまり動かない感じ。

 相変わらず階段の途中で粘ってたら、お寺の人がお寺から撮っていいよと言ってくれたので場所を移動。お寺から見る方が階段より数m高い分、ちょっとだけ近いのです。

4ヤマガラ
ヤマガラ Poecile varius varius
 お寺で餌付けされてるヤマガラ。正直、電池ヤバくて撮ってる場合じゃない(笑)

5ブッポウソウ
 巣箱の近くに設置してある木の枝。元々、こっちに留まるようにと置いたのかもしれないけど、大体アンテナの方に行くからそんなに使われてない気がする。
 まぁ写真としてはこっちの方が当然人気なんでしょうね。個人的には人工物とか気にしないから正直どっちでもいいけど。

 電源あんまり付けずに省エネモードとは言え、少しずつでも使ってれば当然電池は減る。なので見はじめて3時間が経過したあたりでとうとう電池残量が0に。手で電池を握って温めると、少しだけ電池が復活したものの、もうここからはON、OFFの電力さえ惜しいということで、電池残量0のままカメラが止まるまで粘る。

6ブッポウソウ
 で、何とか撮れました。本当は青みがかった白なんだけど、ただの白に見えるのは勘弁してください。

 とりあえずどうしても撮りたかった写真は撮れたので、観察しながら残り少ない電池が尽きるまで適当に写真とか撮ってみる。と言っても上にも書いたけど、正直動きは少ないので、観察自体はそこまでって感じ。まぁ餌場じゃなくて休憩スポットですしね。そりゃ休憩してます。

7ブッポウソウ
 2羽来た。ブッポウソウの雌雄識別なんか出来ないけどペアですかね?時々、揉めるような感じもあったので、もしかしたらオス×2かも?

8ブッポウソウ
 上の写真でも分かるけど左に見えるのが巣箱。この時期だとまだ来たばっかりなので、繁殖は当然まだだし、おそらく巣自体まだまともに出来てないと思われ。

9ブッポウソウ
 まぁ、それにしても日本っぽくない鳥。こういう全身メタリックな鮮やかさって東南アジア感強い。

 ブッポウソウが2羽ともどっか行ってしまったので帰る。どちらにしろここじゃあんまり動きがないし、ついでにカメラも限界だし(笑)

 なんかお土産(自分用)でもないかと駅の売店へ。

10秘境駅最中
秘境駅最中。
 飯田線の自分で秘境とか何もないとか言っちゃう所が好きです(笑)

 駅に置いてあった観光用のパンフレット見てたら、近くに温泉があることが判明したのでそこに寄ってから帰ることに。

11天龍川
天龍川。
 時間があればこういう天気の日に、この辺りの山とか適当に入って、のんびり鳥見もしたいんですけどね。ここからまた数百kmを走って帰らないと行けないので、流石に山に入ってる時間はない。渋滞も怖いし。

12おきよめの湯1
おきよめの湯。
 温泉いいよね。金を節約しなくちゃいけなくても、見つけたらなんだかんだで入っちゃいますよね(笑)
 露天もあってそっちは川沿いで自然を眺めながら入れる感じだったけど、おじ様達でギッチギチだったので今回は泣く泣く見送りました。

13カツカレー
カツカレー。
 食べると眠くなりそうで迷ったけど誘惑に負けて昼食。カツカレーだのカレーラーメンだの、この遠征なんでかカレーばっか食べてました。

 本当は長野県のハリオアマツバメHirundapus caudacutus caudacutus スポットとかも行きたかったけど、こちらは完全に時期じゃないので諦めて帰る。

 で、帰りは行きと同じく肩をバッキバキにしながら運転。その癖、眠気はしっかり来るから厄介です。仕方ないので途中のSAで一回仮眠をとって何とか帰宅。まぁ渋滞を一時間くらいで脱したのでそこまでは遅くならなかったですけど、2日間で合計1,400kmの運転はやっぱり中々しんどかったです。せめて立山の後の無駄足がなければ…。

結果
1,キジバト 2,ブッポウソウ 3,ハシボソガラス 4,ヤマガラ 5,イワツバメ 6,ヒヨドリ 7,ヒヨドリ 8,ムクドリ 9,スズメ 10,カワラヒワ

 これでGW遠征は終了。今年の更新は31日に恒例の写真垂れ流しして終わりです(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/314-7c49330f

 | HOME | 

2018-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。