上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-10-28 [ Sat ]
 お久し振りです。相変わらず季節感とか無視する方向なので、季節は秋ですが記事の内容は春です。
 2016年の年末にクマタカNisaetus nipalensis orientalis を見に行った早戸川林道に今回はヤブサメUrosphena squameiceps を探しに行って来ました。まぁクマタカの時もそうでしたが、今更ヤブサメ見たことないとか正直あんまり言いたくない気がしなくもないのですがあえて書いてきます。

 林道に入ると早速オオルリの声が。この時期は冬と違って葉が茂ってるから声で探さないときっつい。と言うわけで声の出所を探すと、
1オオルリ
オオルリ Cyanoptila cyanomelana cyanomelana
 いた…けどクソ遠い。めちゃくちゃ高い木の上で囀ってるから写真とかこんなゴミしか撮れない。ちなみにこの写真が特に酷いとかじゃなく、今回基本的にどの写真もこのクオリティです(笑)

 オオルリがどっか行っちゃったので歩き始めると、早速今回のお目当てヤブサメの声が。前回は声を調べ忘れて、声を知らずに行ったら全然見つけられず、帰って声を調べたら歩いてる最中に散々聞こえてた声だったって言う間抜けをしたので、今回はちゃんと覚えてきました。まぁ覚えてきたって言うか前回のやらかしの後じゃ流石に忘れられなかったってだけなんだけども。
 と、いうわけで断続的に聞こえる「シリリリ…」という声をもとに捜索開始。

2センダイムシクイ
センダイムシクイ Phylloscopus coronatus
 これも声ですぐ分かる鳥。初めて見たのが戸隠で、それ以来しばらくの間ムシクイ系ってちょっと見づらい鳥ってイメージを持ってたけど、まぁ実際はセンダイムシクイくらいなら初夏に山に入ればわさわさいますね。

3ヤブサメ
ヤブサメ Urosphena squameiceps
 あら、割とあっさり登場なさった。今回はもちろんオオルリとかキビタキFicedula narcissina narcissina とかあわよくばコマドリErithacus akahige akahige とか見たいと思ってたけど、メインはヤブサメなのでヤブサメが出るまではいつまでも声のする場所で張ってやると固い決意で挑んだのですが、大して待つこともなくあっさり出てきてくれました。ウグイスHorornis diphone cantans もいいけどヤブサメのこの短い尾羽は割と好きです。

4ヤブサメ
 お馴染み一度出るとそれ以降よく出る現象。2羽とも写そうとしたら結局どっちも微妙になるっていう典型的な一兎をも得ず状態。

5オオルリ
 最大の目的ヤブサメもあっさり出たので、ここからは普通に何でもいいから夏鳥探し。道中知り合ったおば様と諫早干拓の話などしながら鳥見。まぁ私は諫早行ったことないので、基本的に聞く側だけど。

6オオルリ
 オオルリはぽろぽろ出るけど遠いのが多くてなんとも。

 道中、たくさんのオオルリ狙いのカメラマンの後ろを通り抜けて、先へ進むと突如コマドリの声が。ここに入ってたこと自体は知ってたけど、もうそこそこ日が経ってたから正直そんなに期待はしてませんでした。だけどいると分かったからには見たくて見たくて仕方なくなってくる。私、亜種タネコマドリErithacus akahige tanensis は三宅島で何回か見てるけど、亜種コマドリって粟島の森の中で1回見つけただけで、写真すらない状態なのです。というわけで張り込み開始。

8コマドリ
コマドリ Erithacus akahige akahige
 出るには出たけど自分たちがいる所よりそこそこ高い所に出たからだいぶ遠い。しかもこの写真だと亜種タネコマドリとの一番分かりやすい識別点である胸のラインが見えないですね。まぁ久し振りなんで見れただけでもいいですけど。コマドリ自体は本気で撮影したいなら、毎年来るようなポイントなんかもあるんでしょうけど、そういう場所は既にカメラマンが大量にいると思われるのでなかなかそこで粘ろうって気になれない。まぁ一番はずっと同じ場所で張るのが苦手っていうのが大きいけど。

 ヤブサメ見て、オオルリ見て、コマドリ見て、割と満足した気がするので帰る。時間ギリギリまで粘るのもいいけど、気分のいい時に帰るのも手です。私の場合調子に乗ると大抵その後何かやらかしますし(笑)

結果
1,カルガモ 2,カワウ 3,オオバン 4,コチドリ 5,トビ 6,ハシボソガラス 7,ハシブトガラス 8,ヤマガラ 9,ツバメ 10,ヒヨドリ 11,ヤブサメ 12,エナガ 13,センダイムシクイ 14,メジロ 15,ガビチョウ 16,コマドリ 17,オオルリ 18,キセキレイ 19,カワラヒワ 20,ホオジロ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/312-33c12c6b

 | HOME | 

2018-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。