2015-07-31 [ Fri ]
前回の続き。

洞窟を出た後、今度は少し山を登った所にあるトンネルへ。途中で道に迷って明らかな私有地に迷い込んだりしたけどそこはまぁお約束ということで(笑)

トンネル
前回の記事の最後でも言ったけど、前回入った洞窟はあくまで前座でこっちが本命。なのでここから改めて気合を入れ直して突入。

トンネルは少し離れた所から見ると真っ暗に見えたけど中は明かりが点いてるので足元も安心。……ん?ライト?イメージとしてはもっと真っ暗なもんだと思ってたんだけど…そこそこの明るさだけどここに本当にコウモリがいるのか?
イメージとの違いに大きな不安を抱きながらもとりあえず先へ。ネットで見た情報だと途中で壁画があってその近くに枝道があるとか。
……見つからない。壁画はすぐに見つかったけど枝道が見つからない。ここまで来てまさかの本命での収穫0かと冷や汗が出てくる。
しばらくトンネル内をうろうろしてみたものの見つからないので、とりあえず一旦壁画の写真でも撮って落ち着こうと思い、壁画に近づいてみると壁画のすぐ脇にようやく道を発見。微妙に見つけ辛いです…。

枝道は油断すると頭を天井に打ちつけそうなくらい狭いし暗い上に、入った瞬間にめちゃくちゃむわっとして一瞬でカメラのレンズが曇る。正直、中々不快(笑)

糞
足元を照らしたら糞が大量でした。枝道の中は基本この匂いが充満してます。

糞を見つけてここにコウモリがいることを確信した私は極力足音を消してそろそろと先へ。
そして、角を曲がった瞬間、
コキクガシラコウモリ2
コキクガシラコウモリ Rhinolophus cornutus cornutus
いたーーーーーー!!

コキクガシラコウモリ1
大漁じゃーーーーーーー!!
数十匹とかを想像してたけど実際は数百匹単位の集団でした。

本来なら喜びと達成感から高笑いでもしたい所ですが、「フヲッフゥ」という突然口から出た自分でもまったく意味が分からない奇声だけでなんとか抑える。
というかここで大声をあげたらこいつらが一斉に顔に突撃してきそうで怖い。なんせ天井が低いから頭の近くから飛び出されたりするとちょくちょくぶつかりそうになるのです。

コキクガシラコウモリ3
キクガシラコウモリよりは警戒心は強いみたいだけど意外と逃げない。

コキクガシラコウモリ5
赤味が強いです。

コキクガシラコウモリ4
キクガシラコウモリよりも小さくて丸っこいので可愛らしいです。

長居もどうかと思うのである程度見たらそそくさと退散。

ユビナガコウモリ1
ユビナガコウモリ Miniopterus fuliginosus
行きでは気付かなかったけど帰りに壁画の脇を見たらくっついてました。
なんか不細工(笑)
可愛らしいコキクガシラコウモリを見た後に見るとチンピラ臭がすごいのは気のせいなんだろうか(笑)

ユビナガコウモリ2
横から見るとこんなん。積み重なってる。

キクガシラコウモリ
キクガシラコウモリ Rhinolophus ferrumequinum
トンネルを出てすぐ脇にある小さい洞窟にいたキクガシラコウモリ。こっちはこっちで翼を閉じて引きこもってる姿がかっこよくて好きです。

コキクガシラコウモリいっぱい見れたしあんまり棲み処に立ち入るのもどうかということで帰ろうと思ったんだけど誘惑に負けて帰る前にもう1回コキクガシラコウモリの溜まり場へ。

コキクガシラコウモリ6
やっぱり癒されます(笑)

コキクガシラコウモリ7
この角度が個人的にたまらなくいい(笑)
キクガシラコウモリとの識別点である下唇の切れ込みもちゃんと見えて素晴らしいです。ちなみにキクガシラコウモリは切れ込みが1本、コキクガシラコウモリは3本。

コキクガシラコウモリ
正直、奥もだいぶ気になるけどこれ以上進むのは申し訳ないので入り口付近で引き返しました。

で、帰る前にもう1回モモジロコウモリのいた洞窟に行ってみる。

モモジロコウモリ1
モモジロコウモリ Myotis macrodactylus
まだいた。そして相変わらず微妙な高さ。

外に出たら雨は上がってたけど代わりにすべての坂が通った者を転ばせにくる罠仕様に変更されてました(笑)

結果
1,キクガシラコウモリ 2,コキクガシラコウモリ 3,モモジロコウモリ 4,ユビナガコウモリ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/286-9d9789fc

 | HOME | 

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -