上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-10 [ Fri ]
今年のGWは立山と山梨に行こうと思ってたのですが金やら何やらの問題で行けなくなってしまいました。
なので今年はおとなしく過ごそうかとも思ったけどそんなことをしたら腐ってしまいそうなので舳倉島や飛島と違って野営の禁止されていない粟島へ行って来ました。
というか本州のはずの立山に2,3日行くより島に一週間行く方が安いって一体どういうことだ(笑)

今回は昼行便で行ったので1日目は新潟駅周辺で夜を明かして2日目に島に上陸。

新潟駅
なんか栄えてるんだかどうなんだかよく分からない新潟駅南口。反対側はそれなりに栄えてたけど。

フェリーあわしま
フェリーあわしま。行く前は飛島的な船を考えてたので予想より大きくて驚きました。これなら欠航の心配はあんまりなさそう。小さめの高速船もあったけどそっちは滞在中ちょこちょこ欠航してました。

で、久し振りの航路は…オオミズナギドリとウミネコとツバメくらい…ウトウ…。

粟島
見えてきた。今まで日本海側で島と言ったら舳倉島か飛島というイメージが強く、粟島はほとんどノーマークだったためなんかいつもとは違う緊張感があります。

島に着いたらとりあえず学校の校庭とその周辺の畑を覗いてみようということで移動開始。

トラツグミ
トラツグミ Zoothera aurea toratugumi
船を下りてすぐの草地にトラツグミとツグミがうろうろしてました。この個体は警戒心が弱くこっちが動かないとどんどん近寄って来ました。というかトラツグミって基本的に警戒心薄い気がする。前に葛西で会った個体ものこのこ寄って来たし。私が今まで会った個体が特別頭悪いだけかもしれないけど(笑)

シベリアアオジ
シベリアアオジ Emberiza spodocephala spodocephala
着いて最初に見たアオジがシベリアアオジとか素晴らしいですね。これぞ島って感じがします。ちなみに亜種アオジは大量にいて道を歩いてる時に飛び出してくるのはたいていアオジ・カシラダカ・ルリビタキのどれかなので2日目くらいからは焼き鳥にしてやりたいと真剣に思ってました(笑)

校庭に行く前にイスカLoxia curvirostra japonicaが記録されたことがあるという公園へ。

ウミネコ
ウミネコ Larus crassirostris
公園へ寄り道する途中で更に寄り道して海へ(笑)
ここは飛島と違ってウミネコとの距離はあまり近くない感じ。

キアシシギ
キアシシギ Tringa brevipes
こういう所に来るとついついメリケンキアシシギTringa incanaを期待してしまいますがまぁ普通にキアシシギでした。
今年こそは千葉のメリケンキアシシギを見たいとは思うんだけどあれは時期が長くないのでその時に金がないと見れないので今年もキツい気がします…。

で、肝心の公園はと言うと…。

馬
馬がいた。以上。
前までは自由に入れたらしいけどなんか入れなくなってました。柵の外から見てもいるのは大量のスズメとシロハラくらいだったので校庭へ。

マヒワ
マヒワ Carduelis spinus
校庭はアトリ・マヒワ・カワラヒワが大量にいたけど珍し系の鳥は特に混ざってない。
この写真だとアトリが入ってないから分からないけどアトリとマヒワが並ぶとマヒワの小ささが際立ってアトリがやたら巨大に見える。一瞬アトリに似た別の鳥なんじゃないかと思ってしまいました。まぁ紛うことなきアトリでしたが(笑)

信号機
島に唯一つの信号機。島内は信号機が必要なほど交通量があるわけじゃないのですが、子供達が島外に出た時に信号機の使い方が分からずに危険な目にあったりしないようにと小学校の前に設置されたそうです。
こういう話を聞くとなんかほっこりしますね。

次はいよいよ個人的に一番楽しみな畑へ。

畑に着くと早速ムネアカタヒバリAnthus cervinusが1羽てこてこ歩いてる。おぉっと思ったけどスコープで見ようと一瞬目を離した隙に消えてしまいました。
ここだけじゃなく粟島の鳥は全体的に飛島に比べて警戒心が強い個体が多い気がしました。まだかなり距離があるのにどんどん飛び去って行く。なのでさっさと識別しないとすぐにいなくなってしまいひたすらもやもやします(笑)

ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ Passer rutilans rutilans
オスも結構探したんですけど結局この日と次の日にメスを計3羽見かけただけでした。

ツバメ
ツバメ Hirundo rustica gutturalis
ツバメは港や畑で大量に飛び交ってるけどイワツバメはほぼいない。今回の遠征の目標の一つがニシイワツバメDelichon urbicum lagopodumなのにまずイワツバメ探しから始めなきゃいけないとは…。

畑でしばらく鳥を見た後は今度は島の北側の鳥崎へ。
島に滞在中は1回釜谷の方に行った日以外は基本的に毎日畑→鳥崎→畑というルートで鳥見をしてたんですがこれが精神的にやたら応えました。やっぱりデカいザック持ちながら延々と歩くもんじゃないですね。

キビタキ
キビタキ Ficedula narcissina narcissina
キビタキとオオルリは飛島ほどじゃないけどそれなりにいる。まぁこっちの方が島が広いのでその分見辛いってだけで全体の数は変わらないかこっちの方が多いのかもしれませんが。

クロジ
クロジ Emberiza variabilis variabilis
クロジが明るい道路上に出ててしかもめちゃくちゃ近いということでテンション上がったけどカメラはテンション上がらなかったようで…。もたもたしてる間に結局暗い所に逃げられちゃいました。

ジョウビタキ
ジョウビタキ Phoenicurus auroreus auroreus
さっきのメリケンキアシシギと同じでこういう所に来るとついつい額の白いやつとか狙っちゃうけどそう上手くは行きませんね。

イソシギ
イソシギ Actitis hypoleucos
シギの少ないこの島ではイソシギでもちょっと嬉しい。

オオルリ
オオルリ Cyanoptila cyanomelana ssp.
見つけた時、青が亜種オオルリに比べてすごく淡く見えて「チョウセンオオルリ!!」って思ったけど写真を見返してみたら頭の色が普通に亜種オオルリ。でも背中の色はやっぱり淡く見えるし…。まぁ亜種オオルリな気はするけど一応ssp.とか付けてみたり(笑)
今回、キビタキの写真もろくなのないけどオオルリはそれ以上にろくでもない。

ハマダイコン
ハマダイコン Raphanus sativus var.raphanistroides
道の脇にいっぱい生えてたハマダイコン。

マミチャジナイ
マミチャジナイ Turdus obscurus
とてもいい位置にいたんだけどここでもカメラの嫌がらせに遭い微妙な写真に…。今回の遠征、ひたすらカメラに苦しめられてます。

シロハラ
シロハラ Turdus pallidus
シロハラもいっぱいいる。ツグミが大量にいたけどそれに匹敵する勢いで湧いて来ました。
なんかこの顔付き見てたらトケンを思い出したんですが私だけでしょうかね。

結果
1,ドバト 2,オオミズナギドリ 3,ヒメウ 4,ウミウ 5,アオサギ 6,チュウダイサギ 7,ツツドリ 8,キアシシギ 9,イソシギ 10,ウミネコ 11,オオセグロカモメ 12,トビ 13,チョウゲンボウ 14,ハヤブサ 15,ハシボソガラス 16,ハシブトガラス 17,ヒガラ 18,シジュウカラ 19,ツバメ 20,イワツバメ 21,ヒヨドリ 22,ウグイス 23,センダイムシクイ 24,メジロ 25,ムクドリ 26,コムクドリ 27,トラツグミ 28,クロツグミ 29,マミチャジナイ 30,シロハラ 31,アカハラ 32,ツグミ 33,ルリビタキ 34,ジョウビタキ 35,ノビタキ 36,イソヒヨドリ 37,キビタキ 38,オオルリ 39,ニュウナイスズメ 40,スズメ 41,ハクセキレイ 42,ムネアカタヒバリ 43,アトリ 44,カワラヒワ 45,マヒワ 46,シメ 47,ホオジロ 48,カシラダカ 49,アオジ シベリアアオジ 50,クロジ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/249-dac734f3

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。