上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-13 [ Fri ]
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。今年もこのブログをよろしくお願いします。

年末予定が合わなくて行けなかったので、新年早々伊豆沼に行ってきました。

とりあえず4日の朝8時頃に伊豆沼に到着してこの日は伊豆沼を1周してみることにしました。

まずは例年通り入り口の池にいるオオハクチョウとオナガガモとキンクロハジロ辺りに御挨拶。…のハズが、
オオハクチョウ1
オオハクチョウ Cygnus cygnus
全然いない…。池が凍りついてたためかオオハクチョウは辛うじて2羽いたけどオナガガモとキンクロハジロは0羽。氷が多少溶けた夕方にはオナガガモとキンクロハジロも来てました。

オナガガモに挨拶出来なかったのは残念だけど気を取り直して探鳥開始。ルートは前回と同じ二工区の方から回る感じで。

で、出発した途端に雪が降ってきた。最初はまぁこの程度なら別にいいかって感じだったけど段々強くなってきて視界もどんどん悪くなってくる。ガンもほとんどいないし割と最悪。

オオハクチョウ4
氷の上に上がろうとしてるんだけどその度に氷が割れて落ちまくってたオオハクチョウ。なんか癒される。

オオハクチョウ5
上がれた。

オオハクチョウ6
「見てんじゃねぇよ」とでも言いたげ(笑)

二工区を過ぎた瞬間に雪が止んだ。なんの嫌がらせだ(笑)
沖縄の入ると必ず雨が降って出ると止む山を思い出しました(笑)

雪が止んだなら二工区に戻ってもよかったけど、そうすると三工区が明るい内に回れそうになかったからそのまま進むことに。

マガン3
マガン Anser albifrons frontalis
獅子ガ鼻にて。ここは数の多い少ないはあれど毎回マガンがいるありがたい場所。

マガン1
飛べないマガン。白色部も小さめだし腹の黒斑もうっすら出てきてる程度なのでまだお若い個体っぽいです。怪我をして飛べなくなってるみたいでした。3羽で行動してたのに他の2羽にさっさと逃げられ孤立無援状態。

マガン2
道路横断中。追っかけ回すのも倫理的にどうかと思ったので先へ進むことに。

コハクチョウ
コハクチョウ Cygnus columbianus jankowskyi
氷の上にコハクチョウがいた。最初はここに写ってるだけと思ってたけど帰って写真見返したら20羽以上いました。前回も前々回も1羽しか見なかったのに今年は多いね。

オオハクチョウ7
池の他の場所が凍ってたせいかここら辺にオオハクチョウやカモ類が大量に集まってました。

オナガガモ1
オナガガモ Anas acuta acuta
内沼で餌付けされてるオナガガモ。こっちは相変わらず大量にいました。

オナガガモ2
雌。

オナガガモ3
置物みたい。

アヒル
アヒル Anas platyrhynchos var.domesticus

オオハクチョウ2
何故か翼がボロボロになってるオオハクチョウ。

内沼を過ぎて三工区に入るとマガンが大量にいた。二工区で粘らなくて良かった良かった。

マガン4
飛ばれた。周りに他のギャラリーがいなくて良かった(笑)

マガン5

マガン6
壮観。朝の雁行も良いと思うけど、近くで見れる分こういう小規模な方が私は好きかも。

1周し終わったら最後に塒入りしたガン達の中に珍ガンがいないか確認してこの日は終了。
マガン7
マガン白色化個体。
いわゆるバフ変。真ん中で寝てる個体です。ハクガン幼鳥の情報があったけどこの個体のことですかね。

次の日は朝6時頃から雁行を見てその後蕪栗沼。

マガン&オオヒシクイ&オオハクチョウ1
相変わらずうじゃうじゃしてる。

マガン8
もうちょっと朝日が見えてて欲しかった…。

蕪栗沼に着くとこの日も雪が降ってきた。しかも、風まで強くなって最終的に吹雪になってた…。遮蔽物が何もないから寒くて寒くて着いて1時間で帰ろうかどうか本気で悩んでました(笑)

マガン10
ガンは結構いたんだけどね…。

マガン11
こんな状態で珍ガン探しとか無理。

でも、午後からは晴れたので(風がとてつもなく冷たかったけど)片っ端からガンの群れを見て回る。

マガン9
やっぱりマガンばっか。シジュウカラガンBranta canadensis leucopareiaを期待してたけどダメでした。どうもシジュウカラガンと縁がない。カリガネAnser erythropusやハクガンAnser caerulescens caerulescensより見やすいと思ってたんだけどこの認識は間違ってるんでしょうかね?

マガンのチェックが終わった後はオオヒシクイAnser fabalis middendorffii達の溜まり場へ。今年は明らかに亜種ヒシクイAnser fabalis serrirostrisって個体はいませんでした。

オオハクチョウ3
最後はオオハクチョウに挨拶して帰る。

今回の遠征はこんな感じで終了。なんかひたすら雪に苦しめられてた。

結果
1,ゴイサギ 2,チュウダイサギ 3,アオサギ 4,マガン 5,ヒシクイ オオヒシクイ 6,オオハクチョウ 7,コハクチョウ 8,マガモ 9,カルガモ 10,コガモ 11,オナガガモ 12,ハシビロガモ 13,キンクロハジロ 14,ミコアイサ 15,カワアイサ 16,トビ 17,ノスリ 18,オオバン 19,タゲリ 20,オオハシシギ 21,タシギ 22,キジバト 23,アオゲラ 24,コゲラ 25,ヒバリ 26,ハクセキレイ 27,セグロセキレイ 28,タヒバリ 29,ヒヨドリ 30,ジョウビタキ 31,ツグミ 32,ウグイス 33,エナガ 34,シジュウカラ 35,ホオジロ 36,カシラダカ 37,アオジ 38,オオジュリン 39,カワラヒワ 40,ベニマシコ 41,スズメ 42,ハシボソガラス 43,ハシブトガラス

猛禽が全然出なかった…。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/214-2014837c

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。