上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-20 [ Fri ]
4日目。

この日は朝4時に起床して探索開始。

チュウシャクシギ2
チュウシャクシギ Numenius phaeopus variegatus
さすがに暗い。

もう1回ツバメチドリに会いたかったのでとりあえず評議平に行ってみたけど今日は不在だったのですごすごと集落へ。

キョウジョシギ1
キョウジョシギ Arenaria interpres interpres
明るくなってはきたけどこの日は霧がとんでもなく濃くて写真はキツい感じ。

集落内を回り終えたらこの日の目的地の南崎へ出発。

ハシナガウグイス1
ハシナガウグイス Cettia diphone diphone
前日は声ばっかりであんまり見れなかったけどこの日はやたら出てきました。
確かに嘴が長い気がする。先入観とかありそうでなんか怖いけど。

オガサワラヒヨドリ
オガサワラヒヨドリ Hypsipetes amaurotis squameiceps
こっちは先入観とか関係なくどう見ても黒い。そしてやっぱり霧が邪魔。

ハハジマメグロ2
ハハジマメグロ Apalopteron familiare hahasima
ハハジマメグロは相変わらずいっぱい出るけど相変わらずちゃんと撮らせてはくれません。

グリーンアノール
グリーンアノール Anolis carolinensis
こっちも相変わらず大量。

ハハジマメグロ1
他のに比べたらまだまともに見える写真。構図もへったくれもないけど。

途中で体が真っ黒で頭が赤い鳥が出たのでとうとう来たか!?と思ったらニワトリでした。焼き鳥にしてやりたい。まぁ明らかに体形が違うのは分かってたけどさ。ついつい期待しちゃいますよそりゃ。

コンクリで舗装された道路から南崎への林道へ入るといきなりメグロからの爆撃2連発という洗礼が。これはこれで貴重な体験…だよね?

まぁ行儀の悪いメグロは放っておいて本気であかぽっぽ探し。
数歩歩く毎に止まって周りを片っ端から確認っていう地味な方法。

ハシナガウグイス2
ウグイスとメグロは大量に出るのになぁ…。

ハシナガウグイス3
たまにとんでもなく汚い声で囀ってる個体がいます。

すり鉢
すり鉢って場所。

南崎
南崎。相変わらず霧がヤバい。鰹鳥島とか見たかったけど絶対無理。

2,4㎞くらいの道を7時間かけて歩いたけど結局あかぽっぽもカワラヒワも出ない。

オガサワラトカゲ
オガサワラトカゲ Cryptoblepharus nigropunctatus
悪いけどこいつじゃ代わりにはならんなぁ…。

暗くなってきたし仕方なくすごすごと集落へ戻る。

ヒバリシギ
ヒバリシギ Calidris subminuta
浜にヒバリシギが入ってた。

チュウシャクシギ1

キョウジョシギ2
チュウシャクシギとキョウジョシギは相変わらずいつでもいる。

アオウミガメ
アオウミガメ Chelonia mydas mydas
子ガメを大きくなるまで保護してる場所があるので見ようと思えばいつでも見れる。

ネムリブカ
ネムリブカ Triaenodon obesus
このウミガメ保護地にはネムリブカが大量に溜まってます。

夜は昨日の時点で見たいものは大体見ちゃったけど暇なので適当に生き物探し。

オオヒキガエル
オオヒキガエル Bufo marinus
毎日同じ場所にいるから探すまでもない。

ムラサキオカヤドカリ
ムラサキオカヤドカリ Coenobita purpureus
たぶん。山の中とかでアフリカマイマイの殻を使ってるのをよく見かけます。

アフリカマイマイ
アフリカマイマイ Achatina fulica

オガサワラヤモリ
オガサワラヤモリ Lepidodactylus lugubris
捕まえようと思ったけど場所が悪くて逃げられちゃいました。

ホオグロヤモリ
ホオグロヤモリ Hemidactylus frenatus
ホオグロヤモリは公衆電話にいっぱいいる。

母島ではひたすら徒歩移動なのでそろそろ足が辛くなってきたのでこの日は前日と同じ場所で早目に就寝。

4日目結果
鳥類
1,ササゴイ 2,コサギ 3,アオサギ 4,ムナグロ 5,キョウジョシギ 6,ヒバリシギ 7,チュウシャクシギ 8,オガサワラヒヨドリ 9,イソヒヨドリ 10,ハシナガウグイス 11,メジロ 12,ハハジマメグロ

爬虫類
アオウミガメ オガサワラヤモリ ホオグロヤモリ グリーンアノール オガサワラトカゲ

両生類
オオヒキガエル

コメント

same

ウワワワ!
ネムリブカがこんなに集まっているなんて壮観だなこりゃ。
ウミガメ保護地ってことは、ウミガメの残飯狙いなのかな?

昼間ってことは休止モードだろうから、自分だったら思わずサメ肌を触りたくなってしまいそう。

>>タロさん

一応夜になると保護地から出てるみたいですが残飯目当てっていうのも確かにある気がします。

触ってみたい気もするんですけどね(笑)
保護地自体が柵で覆われてるので無理でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/193-a0ff504e

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。