上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-19 [ Tue ]
後輩に影響されて久しぶりにハヤブサを見に行ってきました。

行くのが予想外に遅くなってしまった上に午後からは用事があったので制限時間は12時から13時までの1時間。

とりあえずハヤブサが出るまで岩場に座って頻繁に出てくるイソヒヨドリやハクセキレイでも眺める。

ハクセキレイ
ハクセキレイ Motacilla alba lugens
シャッター押した瞬間にそっぽ向かれた挙句飛ばれました。よくあるよくある。

イソヒヨドリ
イソヒヨドリ Monticola solitarius philippensis
この場所はイソヒヨドリが確実に見れるっていうのもいい所。

イソヒヨドリは本当にもういいってくらい出るのにハヤブサは出ない…。
やっぱり1時間じゃきつかったかななどと思っていると13時2分前にようやく1羽出現。そして更に2分後には食料を確保したもう1羽が飛来。この時点で13時だけどどうせ余裕持って時間設定したしってことで少しだけ延長。


ハヤブサ1
ハヤブサ Falco peregrinus japonensis
普段あんまり来る気しないけど来て見たら見たでテンション上がります。
捕まえてきたのはたぶんドバト。

ハヤブサ6
なんか目がイッちゃってます。

ハヤブサ5

ハヤブサ4
肉をむしり取る度に羽が上空へと舞って行ってすごい。その光景を目にした時の気持ちは文章じゃ上手く表現できないけどとにかく感動しました。
この感動は実際に見なきゃ分かりません。私だってこの文だけ読んだらどこで感動したのかよく分からないだろうし(笑)

ハヤブサ3
真正面から。

ハヤブサ2
横から。後ろからってのもあるけどどうでもいいだろうから割愛。

まだ見てたかったけど時間がいい加減にヤバくなってきたので帰る。

帰り際にちょっとだけ岩場を見回してみると

ミヤコドリ
ミヤコドリ Haematopus ostralegus osculans
遠くにミヤコドリがいた。写ってないけど右にもう1羽います。去年も確かこの辺りにいた気がする。

結果
1,カワウ 2,アオサギ 3,トビ 4,ハヤブサ 5,ミヤコドリ 6,セグロカモメ 7,オオセグロカモメ 8,ウミネコ 9,ドバト 10,ハクセキレイ 11,イソヒヨドリ 12,スズメ 13,ハシブトガラス

コメント

はじめまして、いつも見させてもらってます!
ハヤブサの食事場、こんな風に見れるなんて羨ましいです。毟った羽が舞う光景というのはとても神秘的らしいですね 私もいつか見てみたいです。

>>えいざん.さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
この場所には何回か来ていますがこんな光景を見れたのは初めてでした。文章でこの感動を表せないのがもどかしいですがいつかえいざん.さんにも見て欲しいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/186-5103cb05

 | HOME | 

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。