2011-04-12 [ Tue ]
川。

早く行こうと思いつつもこの日も結局10時くらいから開始。

キジを見つけて追いかけていると前方に黄色い動くものが。
ニホンイタチ1
ニホンイタチ Mustela itatsi
ここで会ったのは3回目。毎回同じ辺りで会います。

ニホンイタチ2
カメラを向けても逃げないくせにシャッターボタンを押す瞬間だけ逃げやがります。

イタチに逃げられたので先へ。今度は久しぶりにイワツバメが近い場所へ。

イワツバメ2
イワツバメ Delichon urbica dasypus
いっぱい。

ここは近いけど周りに人がいることが多いのでそうすると近付きにくくなりますがこの日は珍しく人がいなかったので接近。

イワツバメ3

イワツバメ1
ノートリでこれはだいぶ近い気がする。

スズメ
スズメ Passer montanus saturatus
スズメも珍しく近い。

マヒワ1
マヒワ Carduelis spinus
水浴びしててびしょ濡れのマヒワ。

マヒワ2
顔は撮っちゃダメらしいです。隠されちゃいました。

川を歩いた後は久しぶりに谷戸へ。

ヤマカガシ
ヤマカガシ Rhabdophis tigrinus tigrinus
今年初ヘビ。

最後は少しだけど再び川へ。

セグロセキレイ
セグロセキレイ Motacilla grandis
ここでは3ヶ月ぶりに見たので遠かったけどつい撮っちゃいました。

結果
1,カワウ 2,コサギ 3,アオサギ 4,カルガモ 5,キジ 6,キジバト 7,ドバト 8,コゲラ 9,ツバメ 10,イワツバメ 11,ハクセキレイ 12,セグロセキレイ 13,ヒヨドリ 14,ツグミ 15,シジュウカラ 16,アオジ 17,カワラヒワ 18,マヒワ 19,スズメ 20,ムクドリ 21,ハシボソガラス 22,ハシブトガラス

ニホンイタチ、ミシシッピアカミミガメ、ニホンカナヘビ、ヤマカガシ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/185-34d96654

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -