2011-04-03 [ Sun ]
今回も近くの川ですが今回は最後に死体の写真があります。見たい人はこの記事の一番下から入ってください。見たくない人は開かないで下さい。

最近、9時とか10時とか遅い時間にばかり行ってたのでこの日は早く行こうと思ってたんだけど結局着いた頃には8時に。

ホオアカでもまたいないかと川原に下りてみると、
ミシシッピアカミミガメ4
ミシシッピアカミミガメ Trachemys scripta elegans
暖かくなってどんどん見る頻度が上がってます。

というかこのカメどうやって登ったんだって場所にいるんだけど…。川に続く道は大量の枝で塞がれてるし逃げれるのかと思い近付いてみると、
ミシシッピアカミミガメ2
落ちた。そして引っくり返った。

ミシシッピアカミミガメ3
顔はふてぶてしい感じがするけどもうどうしようもないです。

ミシシッピアカミミガメ1
とりあえず石の上に置いてみた。このまま待ってたら顔と手足出してくれないかと思って待ってみたけど流石にそこまでバカじゃないようです。

ミシシッピアカミミガメ5
沈めてみた。すぐ逃げると思ったけどしばらく引き篭もってました。

ミシシッピアカミミガメ6
ちょっと出てきた。

ミシシッピアカミミガメ7
少しずつ方向転換して逃げて行きました。

カメと戯れたら1時間ほど経ってて10時くらいになってた。結局いつもの時間っていう…。

カワラヒワ1
カワラヒワ Carduelis sinica minor

カワラヒワ2
カメばっか撮ってて鳥の写真カワラヒワとハシボソガラスくらいしか撮ってないや。

結果
1,カワウ 2,コサギ 3,アオサギ 4,カルガモ 5,コガモ 6,タシギ 7,キジバト 8,ドバト 9,コゲラ 10,イワツバメ 11,ハクセキレイ 12,ヒヨドリ 13,ツグミ 14,ウグイス 15,シジュウカラ 16,アオジ 17,カワラヒワ 18,スズメ 19,ムクドリ 20,ハシボソガラス 21,ハシブトガラス
カヤネズミ死体1
カヤネズミ Micromys minutus
道の脇に小石に若干埋もれる感じで転がってました。

カヤネズミ死体2
R10(コンデジ)のケースと比較。
実際に見るとこんなにちっさいんだ…。
まぁ計測したらカヤネズミの中でもだいぶちっさいサイズっぽいけど。
てかカヤネズミの尾率って普通どれくらいだっけ?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/183-ee168e1b

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -