2011-03-30 [ Wed ]
北海道最終日。

宿の周りはシマエナガとハシブトガラが近くに出たけど、カメラの電池を入れ忘れていて証拠も撮れず。取って戻ってきた時には予想通り消えてました…。

雪に埋まる車
絶賛埋没中の車。もう使わない車なのかな?

朝御飯を食べて宿を出ようとすると宿のおじさんがエゾフクロウのポイントを教えてくれました。これも昨日の飲み会でおじさんとたくさん話した成果ですね…私以外の人が(笑)
ちなみにこの後の道中で私は昨日逃走したことについてY君から人と話すことの重要さについて説教(嫌味?)を受けたりしましたが、まぁ逃げたのは事実なので甘んじて受けてました。

で、とりあえずはクビワキンクロの元へ。

フクロウ人形
遠くから見ると一瞬ドキッとする人形。紛らわしい…。

オオハクチョウ
オオハクチョウ Cygnus cygnus
ここのオオハクチョウは餌付けされているようで人を見ると寄って来て何もあげないとさっさと離れていきます。
現金な鳥です。

昨日と同じ場所でクビワキンクロを待っていると、
カワアイサ2
カワアイサ Mergus merganser comatus
カワアイサが寄って来た。

カワアイサ1
ちかーい。近すぎて撮りにくい。カワアイサがこんなに近いなんてとんでもないです。

クビワキンクロ1
クビワキンクロ Aythya collaris
クビワキンクロもちゃんといました。

クビワキンクロ2
相変わらずのゴリラ頭。

ホオジロガモ
ホオジロガモ Bucephala clangula clangula

ちなみにここにも能取岬と同じく半裸の変態が出現しました。
このブログ上で変態とかバカとかそんな呼び方しかされてないという苦情を本人からもらいましたが、名前と写真を出さないのは私の優しさだと理解して欲しいものです(笑)
私は半裸のルンチョロサンが出た、とか言ったら彼を知ってる人が引いてしまうのではないかということを危惧して変態などの呼び名を使っているのです(笑)

クビワキンクロに別れを告げた後はエゾフクロウのポイントへ。
…けど結局出ず。

結局エゾフクロウは見れないまま飛行機の時間が近付いて来たのでお昼を食べて空港へ。

そして、空港で飛行機を待っている間に何気なく野鳥情報を見ていると序盤で外した珍ガモが元いた場所に戻ってきたという情報が…私達に何か恨みでもあるんでしょうかね。

まぁそんな感じで北海道遠征終了。

結果
1,オオハクチョウ 2,マガモ 3,コガモ 4,ヒドリガモ 5,クビワキンクロ 6,キンクロハジロ 7,ホオジロガモ 8,カワアイサ 9,エゾアカゲラ 10,シマエナガ 11,ハシブトガラ 12,シジュウカラ 13,シロハラゴジュウカラ 14,シメ 15,スズメ 16,ハシボソガラス 17,ハシブトガラス

次回、まとめ(というかリスト)を書いて終了です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/180-a43b0bff

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -