2011-03-20 [ Sun ]
3日目。

この日は朝少し早目に起きて宿の周りを1人で回ってみました。
まぁ前日までで見てなかったのはドバトとシメくらい。

大した収穫もなく宿に戻るとY君の携帯に今日のクルーズは流氷の関係で中止という連絡が。
この時点でY君のテンションダダ下がり(笑)

まぁ宿にいても仕方ないのでemykkさんのリクエストで霧多布にケアシノスリ探しに行くことに。

ヒヨドリ
ヒヨドリ Hypsipetes amaurotis amaurotis
暗くて写真はキツいですね。
以前は亜種エゾヒヨドリHypsipetes amaurotis hensoniだったらしいですけど今は亜種ヒヨドリのシノニムとするのが一般的とのことらしいです。

まずは霧多布に行く前に、昨日まで海ばかり行ってて小鳥系をほとんど見てなくて不安になってきた私のリクエストで明治公園へ。

ハシブトガラ2
ハシブトガラ Parus palustris hensoni
なんか来る前に普通にいるって言われてて本当かよって思ってたんだけど本当に普通にいました。

アカウソ1
アカウソ Pyrrhula pyrrhula rosacea
この角度だと白い軸斑の有無は分からないし腹部も完全に見えないしで亜種ウソとの識別が辛い。まぁでも少し見える腹部の色的にも亜種アカウソで合ってると思います。

アカウソ3
雌。こっちは軸斑が見えてる。

アカウソとかが見れたのはいいけど鳥の数自体はかなり少なかったです。現地民のおじさんも少ないって言ってました。

明治公園を出たら昨日コオリガモが近かった花咲へ。
クロガモ
クロガモ Melanitta americana
雌単体は撮ってなかった気がしたので撮ってみた。

オオセグロカモメ
オオセグロカモメ Larus schistisagus
1w。

ウミアイサ2
ウミアイサ Mergus serrator serrator
ウミアイサがいっぱい。

ウミアイサ1

ウミアイサ3

ホシハジロ
ホシハジロ Aythya ferina
ホシハジロが数羽。

カモメ
カモメ Larus canus kamtschatschensis
1w飛翔。

今日はコオリガモはあんまり近くない…。

寄り道も終えていよいよ霧多布へ…行ったんですが霧がとんでもない。ケアシノスリとか探せる状態じゃなかったです。

キタキツネ
キタキツネ Vulpes vulpes schrencki
霧が…。

仕方ないので岬は諦めて湿原センターの方へ。

ノスリ
ノスリ Buteo buteo japonicus
ケアシじゃなかった…。

湿原センターでユキホオジロの情報を見つけたので今度はユキホオジロを狙ってみる。

ツメナガホオジロ
ツメナガホオジロ Calcarius lapponicus coloratus
距離がありすぎて写真はなんとか証拠が撮れたくらい。しかも一番まともな写真を間違えて消去っていうね(笑)
まぁ証拠1枚あればいいです。

結局ユキホオジロは出なかったけどまぁツメナガホオジロが出たので良しとします。それにしても狙った鳥が出ないね。

その後、火散布とか藻散布にも行ったけど鳥インフルのせいで近付けなくて大した成果はなし。

で、春国岱のネイチャーセンターへ。
ここのネイチャーセンターは外にエサ台が置いてあって窓越しに鳥を観察できるようになってるので室内で楽々鳥見。普段なら外を歩いて自分で見つけるのが好きな私ですがもう疲れ果ててこれでもいいか的な感じになってました(笑)

来る鳥はハシブトガラ、シジュウカラ、スズメ辺りがメイン。

ハシブトガラ1
やっぱりハシブトガラとコガラの識別難しいです。
まず写真を撮らないと話にならないし、撮ってもキツい。
一応識別点としては頭、嘴、喉、次列風切、足、指、尾と色々あるんですけどね…。光沢とか図鑑だとコガラにもあるように見えるし足の太さも難しいし、次列はコガラはともかくハシブトガラの場合決め手にはできなさそうだし…。
まぁ会合線とか尾羽とかが一番分かりやすいポイントなのかなぁ…。
あ、ちなみにこの写真はハシブトガラでたぶん合ってると思います。

シロハラゴジュウカラ
シロハラゴジュウカラ Sitta europaea asiatica
それなりにいます。
脇の茶色味がほぼないのもいました。というか茶色味が広いのは亜種ゴジュウカラと迷う…。

エゾアカゲラ
エゾアカゲラ Dendrocopos major japonicus
たまに来る。
亜種キタアカゲラとか完全に忘れてました(笑)
まぁこの個体は亜種エゾアカゲラ。

エゾコゲラ
エゾコゲラ Dendrocopos kizuki ijimae
少ない。
亜種コゲラとの違い難しい…。

ネイチャーセンターを出た後は昨日カモをはずした場所に行ってみたけど今日もはずれ。で、宿に帰還。

結果
1,ヒメウ 2,オオハクチョウ 3,マガモ 4,ヒドリガモ 5,オナガガモ 6,ホシハジロ 7,スズガモ 8,クロガモ 9,シノリガモ 10,コオリガモ 11,ホオジロガモ 12,ウミアイサ 13,トビ 14,オジロワシ 15,オオワシ 16,ノスリ 17,セグロカモメ 18,オオセグロカモメ 19,ワシカモメ 20,カモメ 21,ドバト 22,エゾアカゲラ 23,エゾコゲラ 24,ハクセキレイ 25,ヒヨドリ 26,ツグミ 27,ハシブトガラ 28,シジュウカラ 29,シロハラゴジュウカラ 30,ツメナガホオジロ 31,アカウソ 32,シメ 33,スズメ 34,ハシボソガラス 35,ハシブトガラス

キタキツネ エゾシカ

改めて亜種難しいと思った。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/176-fab899de

 | HOME | 

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30