2010-12-27 [ Mon ]
25日に未だ見ぬヤマセミ探しに行ってきました。本当はこの2日前に珍鳥を見に行ったりしてますが、まぁその記事は抜けた頃に。もう1つのブログに写真くらいは載せるかもしれませんが。

朝07:45頃に現地に到着。

月と山
まだ月が出てます。

着いたらとりあえずヤマセミのポイントまで鳥探し。

鳥はあんまり多くなかったです…1月に来た時もなんか少なかったなぁ…。

アオジ
アオジ Emberiza spodocephala personata
近いけど移動が激しくてピントが…。

ルリビタキ
ルリビタキ Tarsiger cyanurus cyanurus
雌なのか若い雄なのか…この写真じゃ私には判別できないです。

ジョウビタキ2
ジョウビタキ Phoenicurus auroreus auroreus
雌。

ヤマセミのポイントに着いたのでちょっと待ってみましたがあまりの寒さに10分で諦めて更に奥へ行ってみることに。

ベニマシコ
ベニマシコ Uragus sibiricus sanguinolentus
雌。雄もいたんですが遠くて写真があまりにもお粗末なので割愛(笑)

人が多くてゆっくり探せないので、更に奥の林道へ。まだ見てる人がいるのに自分が見終わった瞬間に大声で話し出す人達ってなんなんですかね?

だいぶ奥まで進むもキセキレイとヒヨドリばっかりなので再びヤマセミのポイントへ。

ヤマセミのポイントに着くとしょっちゅう来てるっぽい人がいたので話してみると「ヤマセミはここ最近全然出てないんだよ」とか「今日はここ最近で一番鳥が少ない、特にホオジロ科が全然いないね」など不吉な言葉の数々。
結局、またも10分で諦めてアカウソが出たという場所へ行きましたが、こちらも出ず。情報に踊らされるとろくなことにならない…。

もうなんか心が折れかけてましたが、三度ヤマセミを待ってみることにしました。
さっきの人も帰ってしまったので話し相手もなく1人でポツンとヤマセミ待ち。
…で、10分後。早くも探すのに疲れたので、聞いたことのない声がしたら探そうと思いボーっとしはじめた瞬間いきなり聞いたことのないキュッ、キュッという声が。

まさかと思い探してみると離れた場所を白黒の鳥が飛んでいる。そして、一瞬視界から消えたもののこっちに飛んできて私の待ってる橋の下を通って反対側の林の方へ消えていきました。双眼鏡で見るのが精一杯でしたが確実にヤマセミ。額線が辛うじて見えたのですが橙斑が見えなかったのでたぶん雌かなと。まぁ見えなかっただけという可能性もあるので断定は出来ませんが。一番見たかった下雨覆は見れず。

あまりにも嬉しくてカリガネ、リュウキュウオオコノハズクに次いで3度目のトリップ状態に突入してしまいました。ちなみに私はトリップ状態になると近くのものを両手で叩き出すようです。カリガネの時は道路、リュウキュウオオコノハズクの時は車のドアと後部座席、今回は橋の欄干をガンガン叩いてました(笑)

その後は少し待ってたらなんか暗くなってきたので帰ることにしました。

ミソサザイ
ミソサザイ Troglodytes troglodytes fumigatus
まぁ証拠写真ということで。見たかった眉斑と黒い横線が写ってるので十分です。

ジョウビタキ1
今度は雄。

トビ
トビ Milvus migrans lineatus
空を見上げるとトビだらけ。

トビ&ミサゴ
ミサゴ Pandion haliaetus haliaetus
ミサゴが1羽果敢に突っ込んでいきましたが一瞬で追い払われて、ピョッピョッと情けない声を出して逃げて行きました。

だいぶ暗くなってきた頃にようやく土産物屋が集まっている場所に着くとクリスマスのせいか普段では有り得ないほどカップルだらけで活気溢れてました。そんな9割リア充の中を三脚持って1人でうろつく私は周りから見たら不審者以外の何者でもないと思われます。

イワナの塩焼き
周りのお祭り気分に流されて、夜から鍋会があるにも関わらず、塩焼き、チキンステーキ、たこ焼きを食べてしまいました。

結果
1,カワウ 2,アオサギ 3,マガモ 4,カルガモ 5,ミサゴ 6,トビ 7,ヤマセミ 8,アオゲラ 9,キセキレイ 10,ヒヨドリ 11,ミソサザイ 12,カヤクグリ 13,ルリビタキ 14,ジョウビタキ 15,アカハラ 16,シロハラ 17,ツグミ 18,ガビチョウ 19,ウグイス 20,エナガ 21,シジュウカラ 22,メジロ 23,ホオジロ 24,アオジ 25,カワラヒワ 26,マヒワ 27,ベニマシコ 28,ハシボソガラス

ヤマセミとマヒワが見れたのはいいけど目標は30種だったので種数的にはよろしくないです。
私はいつになったら本州でミヤマホオジロに会えるんだろう…。

次の日は後輩達とヒダサンショウウオ(私はナガレタゴガエルの撮影が目的でしたが)探しに行きましたが、生き物の写真が1枚もないっていう悲惨な状況なので特に書きません。ナガレタゴガエルが1匹しか出ない上に逃がすとは…やっちまった…。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/156-bdedd9f4

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -