2010-11-26 [ Fri ]
4日目。

この日も朝から1人で田んぼ巡り。

ヒバリシギ
ヒバリシギ Calidris subminuta
ちっさい。コチドリと大きさが変わらない。

シマキンパラ
シマキンパラ Lonchura punctulata
田んぼの写真は基本的に酷いのしかないなぁ…。

アフリカマイマイ
アフリカマイマイ Achatina fulica
広東住血線虫の中間宿主様。基本的には嫌われ者ですが私にとってはただのかっこいいマイマイです。道の駅の脇の田んぼに割とうじゃうじゃしてました。奄美は死体ばっかりだったので生きてるのは初めて見た。
生体の持ち出しは禁止されているのでお死にになってもらいお持ち帰り。

皆が起きたらいつもの森へ。

とりあえず今日の目的はリュウキュウヤマガメ。
この日辺りから後輩達はリュウキュウヤマガメとイシカワガエル成体とバーバートカゲ探しに躍起になってました。

バーバートカゲ
バーバートカゲ Plestiodon barbouri
他2種はともかくこっちは割と出てるんですけどね。後輩達の前には最後まで出なかったようです。
まぁ殺気の違いでしょうかね。

ヤンバルヤマナメクジ1
ヤンバルヤマナメクジ Meghimatium sp.
山程います。木に付いているこいつに気付かずに握ってしまうことが度々あってだいぶ不快です。

リュウキュウアオヘビ
リュウキュウアオヘビ Cyclophiops semicarinatus

アオカナヘビ
アオカナヘビ Takydromus smaragdinus

リュウキュウヤマガメ1
リュウキュウヤマガメ Geoemyda japonica
足元にいたのに皆気付かず一番後ろにいた月光守宮君が発見するという情けない結果に…。
私はあくまで後輩達に自分で気付かせるためにあえて無視したということにしておきます。

リュウキュウヤマガメ2
近づいたら逃げるものだとばかり思ってたら、案外頭が良くてまったく動かず石に擬態しやがります。

なにはともあれ目的のリュウキュウヤマガメも見つかって、ついでに雨も降ってきたので道の駅へ戻る。
山に入ると雨が降って出るとすぐに止むのは何の嫌がらせなんでしょうね?

道の駅に着いたら昨日に引き続きわがままを言って車で田んぼ巡り。
目的はリュウキュウヒクイナ。私にとってはリュウキュウヤマガメやイシカワガエル成体よりこっちの方が大事なんです。
で、走り始めて数分。
リュウキュウヒクイナ
リュウキュウヒクイナ Porzana fusca phaeopyga
即効出た。咄嗟のことだったので写真は酷いですがまぁ分かります。
なんかこの個体が出た時、脇でもリュウキュウヒクイナらしき鳥が出てたらしく他の人達が「これもそうじゃないか!?」とか騒いでましたが、運転席側だったので助手席の私には見辛いということと、もしリュウキュウヒクイナじゃなかった時が痛いので、申し訳ないと思いながらも無視して前方のリュウキュウヒクイナの観察に集中させてもらいました。
出来る限りは解説してあげたかったんですがさすがに去年外して今年やっと見れた初見を捨ててまで解説するのはちょっと無理でした。人でなしですいません。

ムナグロ
ムナグロ Pluvialis fulva

リュウキュウヒクイナを見つけた後もしばらく回ったけどいるのは朝と同じメンバー。

田んぼを回った後はしばらく休憩したかったんですが、捕獲したマイマイの一部がとんでもない腐臭を発してるという苦情が相次いだのでコンビニからお湯を拝借して肉抜き。まぁどうせアフリカマイマイも肉抜きしなければいけなかったのでちょうどいいんですけど、お湯が1匹マイマイを入れる度に冷めていくので結局後半の数匹は微妙に失敗してしまいました。
そして、肉抜きしたら今度は数km離れた郵便局まで歩いていってやっと下ろせるようになった金を下ろす。
で、やっと休憩。
ゆいゆい犬
犬と戯れてみる。

豆腐
晩飯にいつものように食パンを齧ってたらおじさんがおかしと固まっていない豆腐をくれました。感謝感謝。
おじさんの勧めでおでんの汁につけて食べてみたけど、個人的には何もつけない方が好みでした。

島んちゅの暖かさに触れた後は今日も今日とてナイトドライブ。

ナミエガエル
ナミエガエル Limnonectes namiyei

クロイワトカゲモドキ1
クロイワトカゲモドキ Goniurosaurus kuroiwae kuroiwae

リュウキュウアカガエル
リュウキュウアカガエル Rana sp.

アカマタ
アカマタ Dinodon semicarinatum

しばらく走ってから再び山へ。

月光守宮君と後輩2人はイシカワガエルの成体を見るために沢を登ると言いましたが、私はもう見ていたしアマミタカチホとかハイを探したかったのでもう1人の後輩と道路を歩いてみることにしました。

ヤンバルヤマナメクジ2
巨大。道路を這いずってる姿は若干引きます。

クロイワトカゲモドキ2
反対の目はばっちり開いてます。きっと半球睡眠でもしてるんでしょう。

ヒメハブ2
ヒメハブ Ovophis okinavensis
ちょっと真剣に撮ろうかとも思ったのですが、一緒にいた後輩が割と危険なことをしてくれたので彼をヒメハブから離さなきゃダメだと思い泣く泣く逃がしました。

ヒメハブ1
帰りもいたけどやっぱり後輩が怖くてあまり撮影に時間はかけられず。

イシカワガエル成体を見事に外したらしい皆さんと合流した後は、再びナイトドライブ。

ハブ
ハブ Protobothrops flavoviridis

ホルストガエル
ホルストガエル Babina holsti
去年は幼体のみだったので成体は初めて。
かっこよさとしてはナミエガエル>>オットンガエル>ホルストガエルかなぁ。
ホルストガエルもナミエガエル、オットンガエルと同じく図鑑で見た時ほど嫌だとは思わなかったけどそこまでいいとも思わなかった。

しばらくナイトドライブをしていつも通り道の駅で就寝。明日の夜は中部辺りに行く予定なのでヤンバルの夜は今日が最後。

結果
鳥類
1,リュウキュウヒクイナ 2,バン 3,コチドリ 4,ヒバリシギ 5,タカブシギ 6,セイタカシギ 7,リュウキュウキジバト 8,ノグチゲラ 9,リュウキュウツバメ 10,タイワンシロガシラ 11,リュウキュウヒヨドリ 12,イソヒヨドリ 13,ダイトウウグイス 14,セッカ 15,リュウキュウサンコウチョウ 16,シマキンパラ 17,リュウキュウハシブトガラス

爬虫類
リュウキュウヤマガメ クロイワトカゲモドキ オキナワキノボリトカゲ バーバートカゲ アオカナヘビ リュウキュウアオヘビ ガラスヒバァ アカマタ ハブ ヒメハブ

両生類
オキナワシリケンイモリ リュウキュウアカガエル ハナサキガエル ホルストガエル

ノグチゲラもやっと出たし、割と満足。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/149-aac09cce

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -