上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-21 [ Sun ]
2日目。

この日は前日遅くまでナイトドライブしてたので若干起きるのが遅くなったけど、それでも皆よりは早く起きて1人で田んぼを歩いてみる。メンバーがメンバーだけにこういう時に行かないとまったく行けない気がしたので。

タイワンシロガシラ
タイワンシロガシラ Pycnonotus sinensis formosae

バン
バン Gallinula chloropus indica
大量にいる。

シマキンパラ
シマキンパラ Lonchura punctulata
まぁ酷い写真です。コシジロキンパラは今回も発見できず。

リュウキュウキジバト
リュウキュウキジバト Streptopelia orientalis stimpsoni

ヒバリシギ
ヒバリシギ Calidris subminuta
初見初見。想像以上にちっさい。タカブシギが巨大に見えます。

リュウキュウツバメ
リュウキュウツバメ Hirundo tahitica namiyei

暑くてぶっ倒れそうになったので車に戻ったら皆も起きだしたので飯食って移動。
今日は最初から山へは行かず、ちょっと低めの場所でオキナワトカゲ探し。

朝だから日光充電中でそこまで動かないと思ったら早い早い。
オキナワトカゲ
オキナワトカゲ Plestiodon marginatus marginatus
まぁ確かにバーバートカゲと比べると色が薄い気がしないでもない。とか言ってこれがバーバートカゲだったら悲惨ですが(笑)

トカゲ探しの後は昨日の山へ。
昨日は全然ホントウアカヒゲとノグチゲラを見なかったので今日は1人で先に行かせてもらうことにしました。

オキナワシリケンイモリ
オキナワシリケンイモリ Cynops ensicauda popei
シリケンの池は今年は涸れていなかったのでイモリも去年より大量でした。

去年はシリケンの池のちょっと先で引き返してたのですが今回は更に先まで行ってみることにしました。
とりあえず道が悪い中、進んでいくが出るのはオキナワキノボリトカゲくらい。
集合時間も近づいてきたので引き返そうと思って止まると横で何かが動いた音が…。
イシカワガエル
イシカワガエル Odorrana ishikawae
立派な成体です。ちょっと厄介な場所に逃げられてしまったのですがどうせ私1人だったので体を土まみれにしながら近付いてみました。その割には遠いじゃないかと思うかもしれませんがこれでも膝下くらいまで潜り込んでます。
結局今回の遠征で成体はこの1匹だけだったようです。

他の人を呼んであげようかとも思ったけど、皆がいると思われる場所から結構離れてる上に電波が通じるとも思えなかったので断念。

イシカワガエルに時間を取られてしまったので急いで戻る。

オキナワキノボリトカゲ
オキナワキノボリトカゲ Japalura polygonata polygonata
ちょっと寄り道。

合流後、道の駅に戻って夕飯を食べてから別の山へ。
ここは去年マイマイがごみのようにいたので行く前からテンション上がります。

オキナワハンミョウ
オキナワハンミョウ Cicindela chinensis okinawana

アオミオカタニシ
アオミオカタニシ Leptopoma nitidum
この写真なら触角基部の眼がよく見えます。

で、アオミオカタニシの写真を撮ってたら………………迷った。
いつの間にか皆はいないし去年の道が倒木で塞がってたせいで違う道から入ったからどう行けばいいのかも分からないし、真っ暗な中、来た道を戻るなんて芸当は方向音痴な私にはできないしでどうしようかと思いましたがとりあえず生き物を探しつつ歩いてることにしました。

ヤンバルマイマイ
ヤンバルマイマイ Satsuma mercatoria atrata
去年ごみのようにいたのはこいつだったっぽい。

ハナサキガエル
ハナサキガエル Odorrana narina
幸運の(?)サビ入りですが迷っててそれどころじゃないので適当に流す。

適当に動き回ってたら去年歩いた道に出たのでそこから離れ過ぎない程度に歩いてたらようやくみんなと合流。どうやら去年は行かなかった道に行ってたらしい。そりゃ見つからんです。

クロイワトカゲモドキ
クロイワトカゲモドキ Goniurosaurus kuroiwae kuroiwae
2個体出現。

しばらくクロイワトカゲモドキと戯れた後はヤモリ探し。

オキナワヤモリ1
オキナワヤモリ Gekko sp.
鼻の穴黒い。

オキナワヤモリ3
指下板。

オキナワヤモリ2

ホオグロヤモリ1
ホオグロヤモリ Hemidactylus frenatus
ホオグロヤモリのまともな写真がないのはなんででしょ?

ホオグロヤモリ2
指下板。

ホオグロヤモリ3

ヤママユ
ヤママユ奄美以南亜種 Antheraea yamamai yoshimotoi
背面の写真もありますが、個人的にあんまり気に入ってないので貼りません。背面が見たい人はルンチョロサンのブログに貼ってあるのでそちらへどうぞ…と勝手に宣伝してみる。

結果
鳥類
1,バン 2,コチドリ 3,ヒバリシギ 4,タカブシギ 5,セイタカシギ 6,リュウキュウキジバト 7,リュウキュウツバメ 8,タイワンシロガシラ 9,リュウキュウヒヨドリ 10,ホントウアカヒゲ 11,イソヒヨドリ 12,セッカ 13,エゾビタキ 14,アマミヤマガラ 15,シマキンパラ 16,スズメ 17,リュウキュウハシブトガラス

爬虫類
クロイワトカゲモドキ ミナミヤモリ オキナワヤモリ ホオグロヤモリ オキナワキノボリトカゲ アオカナヘビ オキナワトカゲ バーバートカゲ リュウキュウアオヘビ

両生類
オキナワシリケンイモリ イシカワガエル ハナサキガエル リュウキュウカジカガエル

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/147-9b4bf451

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。