上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-20 [ Sat ]
今日から沖縄に入ります。

11日は移動日。
半日ちょいの船の旅。奄美行きの船は3人部屋だったけどこっちは雑魚寝。マットの上から出ないように寝ないといけないからちょっとめんどくさい。まぁ私は隣のマットが空いてたので2つ分使っていましたが。
隣が女性だった月光守宮君がなんか興奮してましたが無視無視。関係者と思われたくないので(笑)

ここでも鳥はあまり出ず。オオミズナギドリとカツオドリくらい。

19時ごろに港についたけど、後輩3人が来るのが翌日だったのでこの日はとりあえずマックで夜を明かすことに。
ナビを頼りに最初に行ったマックがなくなってたりしたけど、どうにかマックを見つけた後は飯屋を探して国際通りをウロウロ。

ラフテー丼
ラフテー丼。
重たい荷物を背負って散々彷徨ってやっと夕飯。
ここのお姉さんはなかなかよろしかったです(笑)

やっと夕飯はいいんだけど、奄美で後半は食パンとゆで小豆ばっかり食べてたのですっかり胃が小さくなってた…。これ一皿でなんかすごい気持ち悪い…。

けどこれだけでマックに行くのもなんだし、月光守宮君になんか申し訳ないので頑張って本屋までまた重い荷物背負って歩く。で、本屋でしばらく座り込んでたら調子が良くなったのでしばらく本を物色して沖縄の野鳥の改訂版を購入。
ちなみにこの沖縄の野鳥改訂版に載ってるオウチュウの写真はオウチュウカッコウらしいです。今月のバーダーに載ってるの見るまで全然気付かなかった…。言われてみると確かに違うね。鼻の穴とか尾羽とか。沖縄初で国内2例目とか。

まぁそんな感じで暇つぶしの本を手に入れマックで少し読んで就寝、しようとしたらあんまり寝れなかったのでマックの前のコンビニでジャンプを立ち読みしたりして時間を潰してました。

翌日は後輩達と合流するため、那覇空港へ。合流後レンタカー借りて、月光守宮君が異常に行きたがるそば屋でソーキそばたべていよいよヤンバルへ。

最初は定番のお山。
オキナワヤマタカマイマイ
オキナワヤマタカマイマイ Luchuhadra eucosmia eucosmia
変異多くて地味に分かりにくい…。

ヒメアマガエル
ヒメアマガエル Microhyla okinavensis
西表だと山ほどいるのに沖縄本島や奄美大島だとあんまり見かけませんね。

リュウキュウヤマタニシ
リュウキュウヤマタニシ Cyclophorus turgidus angulatus
たぶん。オキナワヤマタニシとの識別は私には無理なので不本意ながら場所で判断。

オキナワキノボリトカゲ
オキナワキノボリトカゲ Japalura polygonata polygonata
奄美と違ってやたら出てきます。

アオカナヘビ
アオカナヘビ Takydromus smaragdinus
こっちも大量。去年はまったく出なかったのに…。まぁ上ばっかり見て下は探してなかっただけだけど。

スジイリオキナワギセル1
スジイリオキナワギセル Stereophaedusa valida fasciata
昼に一番多く見かける陸貝。それなりに年を取っているのか殻の先が結構削れてます。

スジイリオキナワギセル2
こちらは更にお年を召してるらしく苔まみれ。

ガラスヒバァ1
ガラスヒバァ Amphiesma pryeri
リンク先のルンチョロサンが見つけていきなり噛まれてました。本人曰く、「奥歯でグリグリやられた」とのことだったんですがまぁ特に毒の影響はなかったようで良かったです。

オリイオオコウモリ
オリイオオコウモリ Pteropus dasymallus inopinatus
まぁ証拠写真です。オオコウモリ顔つきが好き。

しばらく沢を登ってたんですが突然大雨が降ってきたので急いで車まで戻る。傘なんか持ってなかったから図鑑がビショビショ…。雨はすぐ止んだけどもうなんか歩く気にもなれなかったのでちょっと寄り道してから道の駅まで戻って仮眠。

アオミオカタニシ
アオミオカタニシ Leptopoma nitidum
遠征に向けて勉強するまでずっとアマミオカタニシだと思ってました。というかなんでこんなに写真が雑なんでしょ?
眼が触角の基部にあるんですがこの写真だと全然分からないですね。

で、夜になったら再び活動再開。

ハナサキガエル3
ハナサキガエル Odorrana narina
サビ抜き。緑の入った個体をサビ入り、ない個体をサビ抜きと言うらしいです。なんか後輩が言い出していつの間にか定着してました。なかなか良い呼び名だと思います。

ハナサキガエル1
頭頂部に微妙に緑が入ってる気がします。サビ少な目。

アカマタ
アカマタ Dinodon semicarinatum
バカマタ。マッタブマッタブ。

ハナサキガエル2
サビ入り。月光守宮君曰くサビ入りが出ると良い事があるとのことだったのですが数がそれなりに出てたのでそんなにありがたみはなかったです。

ヤンバルマイマイ1
ヤンバルマイマイ Satsuma mercatoria atrata
ヤンバルの巨マイマイ。
夜に出てくる陸貝の中で一番多い。ごろごろしてる。

ヤンバルマイマイ2
両爬を見つけて車を降りるたびにいます。

リュウキュウアカガエル
リュウキュウアカガエル Rana sp.
去年はかなりしょうもない扱いをしてしまったので出てきてくれて良かったです。

クロイワトカゲモドキ
クロイワトカゲモドキ Goniurosaurus kuroiwae kuroiwae
沖縄に来たからにはこれを見ないわけには行きません。相変わらずのかっこよさ。まぁ今回は初見の後輩に見せてあげたかったので写真はあんまり撮ってませんが。

昼間の沢をもう1回登ってみた。しかし、登ってるとまたも雨が。どうもこの沢には結界が張ってあるみたいです。

オキナワアオガエル1
オキナワアオガエル Rhacophorus viridis viridis
R10色出ねー。まぁアマミアオガエルみたいに外さなかった分まだマシか…。贅沢は言いません。

オキナワアオガエル2
別個体。

オキナワアオガエル3
撮ろうとしたらカメラに向かって来ちゃいました。

ナミエガエル1
ナミエガエル Limnonectes namiyei
初見が沢だったからか道路で見てもあんまり嬉しくならない…。

結果
鳥類
1,リュウキュウキジバト 2,リュウキュウツバメ 3,リュウキュウヒヨドリ 4,イソヒヨドリ 5,リュウキュウハシブトガラス

爬虫類
クロイワトカゲモドキ オキナワキノボリトカゲ アオカナヘビ ガラスヒバァ アカマタ

両生類
リュウキュウアカガエル ナミエガエル ハナサキガエル オキナワアオガエル リュウキュウカジカガエル ヒメアマガエル

哺乳類
オリイオオコウモリ

この日は結局鳥はほとんど見ず。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/146-2057f8d8

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。