2010-10-27 [ Wed ]
3日目。なんかこの辺記憶が不確か。

この日も朝は湯湾で鳥見。
リュウキュウサンショウクイ
リュウキュウサンショウクイ Pericrocotus divaricatus tegimae
証拠写真。
この写真だと額の白色部の大きさはいまいち分かりません。まぁ胸も黒っぽいし亜種サンショウクイじゃないでしょう。上面の色も違うみたいですけど亜種サンショウクイをまだ見たことがないので正直比較がしにくいです。

バーバートカゲ
バーバートカゲ Plestiodon barbouri

自然観察の森へ。
なんか昨日と同じく着いた途端に職員らしきおじさん(別個体)が話しかけてきました。監視カメラでも付いてて見張ってるんでしょうかね?
そのおじさんは昨日のおじさんよりフレンドリーだったけど僕は人見知りな上にめんどくさがりなので相手は他の2人に任せてさっさと鳥見に移行。ひとでなしでごめんなさい。

昨日は3人で回ったけど今日は昼まで自由行動。

ルリカケス
ルリカケス Garrulus lidthi
去年はもう少しマシな写真が撮れたけど今年はこれが精一杯でした。

リュウキュウキビタキ
リュウキュウキビタキ Ficedula narcissina owstoni
去年は見れなかった今回の目標の1つ。
アマミヤマガラに喧嘩売ってました。
キビタキとは亜種なのか別種になったのかどっちなんでしょう?まぁ今回はとりあえず亜種で表記。

昨日のヤモリポイントに集合して昼食。

ミナミヤモリ1
ミナミヤモリ Gekko hokouensis

ミナミヤモリ3
指下板1。前足。

ミナミヤモリ2
指下板2。後足。

アマミヤモリ1
アマミヤモリ Gekko vertebralis
捕まえたのがカケ蛙君のため全身の写真はこれくらいで遠慮。指下板だけはちゃんと撮らせてもらいましたが。
やっぱりミナミヤモリとの識別は難しいです。3個体見て僕の識別結果はミナミ2のアマミ1なんですが、月光守宮君はミナミ1のアマミ2らしいです。僕は小心者なのでなんか自分より詳しい人と意見が違うと若干不安になります(笑)

アマミヤモリ3
前足。

アマミヤモリ2
後足。

昼食とヤモリ撮影後は再びしばらく自由行動をしてから僕の希望でミフウズラ探し。
去年見てはいるんですが一瞬だったので。
シマアカモズ
シマアカモズ Lanius cristatus lucionensis
遠くから見た時一瞬チゴモズかと思った…。

しばらく探したけど結局カケ蛙君が1回見ただけ。どうも僕はミフウズラと相性が悪い気がします。

その後、運転をしてくれていた月光守宮君が力尽きたので、月光守宮君の寝てる間に歩いて再びミフウズラ探し。

ムナグロ
ムナグロ Pluvialis fulva
ツメナガセキレイとムナグロはいっぱいいたけどどれも警戒心が強いです。

セッカ
セッカ Cisticola juncidis brunniceps

イソヒヨドリ
イソヒヨドリ Monticola solitarius philippensis

しばらく歩いてたらミフウズラは見れたけど結局逃げていく一瞬だったり遠くの道路を横切るだけだったりで証拠写真さえ撮れず。
まぁ奄美じゃなくても見れないことはないので今回は我慢します。

晩飯を食べて夜になったらフォレストポリスの去年赤いアマミシリケンイモリが出たポイントへ向かうも暗すぎて池の場所が分からず結局いつも通りナイトドライブ。

タシロヤモリ1
タシロヤモリ Hemidactylus bowringii

タシロヤモリ2
指下板。
オンナダケヤモリとの違いは指下板が指の全面を覆っていることで、ホオグロヤモリとの違いは第1指の大きさ。
Gekko以外のヤモリを指だけで同定するのが楽しくて仕方ないです。Gekkoは無理。

アカマタ2
アカマタ Dinodon semicarinatum
バカマタ。まぁこれが出なかったらもう何も出ない気がします(笑)

ハブ
ハブ Protobothrops flavoviridis

ヘリグロヒメトカゲ
ヘリグロヒメトカゲ Ateuchosaurus pellopleurus
スキンク好きじゃないけどこいつとミヤコトカゲはかっこいいです。

アマミハナサキガエル
アマミハナサキガエル Odorrana amamiensis

アカマタ1
もう1回バカマタ。

リュウキュウアオヘビ
リュウキュウアオヘビ Cyclophiops semicarinatus
夜も出るんですね。
飼ってみたい気もするけどさすがに今までヘビを飼ったことのない素人にいきなりミミズ専食は無理です。

結果
鳥類
1,ミフウズラ 2,ムナグロ 3,リュウキュウキジバト 4,オーストンオオアカゲラ 5,ツメナガセキレイ 6,リュウキュウサンショウクイ 7,アマミヒヨドリ 8,シマアカモズ 9,イソヒヨドリ 10,セッカ 11,リュウキュウキビタキ 12,リュウキュウサンコウチョウ 13,アマミヤマガラ 14,アマミシジュウカラ 15,リュウキュウメジロ 16,スズメ 17,ルリカケス 18,リュウキュウハシブトガラス

爬虫類
アマミヤモリ ミナミヤモリ タシロヤモリ バーバートカゲ ヘリグロヒメトカゲ リュウキュウアオヘビ アカマタ ハブ

両生類
アマミシリケンイモリ アマミハナサキガエル オットンガエル リュウキュウカジカガエル

この日か前の日の夜のどっちかは湯湾以外で寝た気がするんだけどどっちか思い出せない…。でもどっちも湯湾にいた形跡があるんだよなぁ…結局なんだかんだで湯湾まで戻ったんだっけ?全然思いだせん。

コメント

Gekkoだけどトータルでミナミ3アマミ2って感じだったなオレは。
棲み分け説だけど、アマミがいたとこでもミナミっぽいのが捕れてたから、棄却されたかも(苦笑)
今回の同定では、前肛孔・斑紋・腹面・鼻の穴・体色、を総合的に見て判断してたから、断定的じゃない分、間違えとかあるかもしれないや。
ただお互い結果が違えど、「ここを見て同定した」って自信が大事だと思う。


あと良く見たらタシロは持ち腹ですな。

Re: タイトルなし

>>月光守宮さん
スキンクでも思ったけど棲み分け説はあんまり信用ならない気がする。
まぁ自分の同定に自信を持てればいいんだろうけど答が違うとなんかもやもやはするなぁ…。

良く見たらって現地で腹面見た時にも同じこと言ってたじゃないか君は(笑)

何気なく検索かけたら

こちらへ来ました。こんばんわ!綺麗な写真ですね、自然観察の森へ行かれたのですか、あのオッサンいろいろ問題があるようで寄付を強要されなったならまだマシです。行くと背後霊のように現れて「どこから来たのか、仕事は何か」と訊問します。寄付を強要して批判されたようです↓
http://blogs.yahoo.co.jp/satokokyu/archive/2009/04/01

>>見学者さん
はじめまして。私の拙いブログに来て下さってありがとうございます。

2回目に会ったおじさんは割と親切で良い方だったのですが1回目のおじさんはこちらを明らかに疑ってる感じでしたのであまり良い印象がなかったのですがそんな有名だったとは(笑)
まぁ寄付金の強要はされなかったので良しとしておきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/140-e03fdfb3

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -