上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-15 [ Fri ]
2日目

徹夜でだいぶ眠かったけど鳥探し。
でもカラスバト見たり鳥の声聞いてたらいつの間にか眠気は消えてました。

オーストンオオアカゲラ
オーストンオオアカゲラ Dendrocopos leucotos owstoni
去年は1回ちょろっと見たくらいだけど今回はそれなりの数見れた気がします。写真はあんまり撮らせてくれないけど。

リュウキュウアオヘビ1
リュウキュウアオヘビ Cyclophiops semicarinatus
これも前回あんまり見れなかった種。気性が荒くつい調子に乗って遊んでたら何回も咬まれました。
でも無毒だしいいやなどと考えてたら雑菌が入ったのかどんどん腫れてきて少しビクビク。

他にはカラスバトとかリュウキュウメジロとかリュウキュウサンコウチョウとかまぁ色々。

しばらくして鳥が落ち着いてきたのでマイマイでもいないかと展望台に行ったけど結局ナメクジばかりで殻付きはいませんでした。
あとオーストンオオアカゲラが3mくらいまで寄って来たけど興奮して目が離せず撮影できず。
もう1回出ないかとしばらく待ってたけど出そうにないので再び駐車場へ戻ることに。
その途中、展望台から駐車場に下りる坂を歩いてたら足元でなんか動いた…。
ヒメハブ
ヒメハブ Ovophis okinavensis
いつの間にか足元にいるとやっぱりビビります。

駐車場に着いて少し待ったら皆起きたので自然観察の森に移動。

着いた瞬間、職員らしき人が話しかけてきた。なんか怪しまれてた気がしますがきっと気のせいでしょう。

リュウキュウアオヘビ2
また出た。でもこっちは色が好みじゃないです。

バーバートカゲ2
バーバートカゲ Plestiodon barbouri
スキンクって撮れる気がしなかったけどなんとかなるもんだね。
この個体はバーバートカゲかオオシマトカゲかで揺れたけど皆で体鱗数数えた結果、バーバートカゲで一件落着。

バーバートカゲ1
後ろが写ってないと押さえてると思われそうだけど別に押さえつけてないです。

しばらく森の中を歩いた後は個人的にはこの場所でのメインイベント、ヤモリ探し。

ミナミヤモリ
ミナミヤモリ Gekko hokouensis
ミナミヤモリとアマミヤモリの識別だいぶ怪しいけどこれはたぶんミナミヤモリ。

ヤモリを巡っての月光守宮君とカケ蛙君の争いはそれはそれは醜かったです。
僕は優雅に月光守宮君の追い立てたヤモリをいただいてました。漁夫の利最高。外道ですみません。

しばらく醜い争いをしたり鳥見たりした後はカケ蛙君の希望で秋名の田んぼへ。
リュウキュウヒクイナが見たいらしい。

ツメナガセキレイ
ツメナガセキレイ Motacilla flava taivana
キマユ。去年は見た記憶がないのに今年はたくさんいました。去年もいたのか?
警戒心強すぎ。

リュウキュウハシブトガラス
リュウキュウハシブトガラス Corvus macrorhynchos connectens

タカブシギ
タカブシギ Tringa glareola

コアオアシシギ
コアオアシシギ Tringa stagnatilis

オオジシギ(仮)
これはなんでしょうね。タシギじゃないのは分かるけどこんな写真じゃどうにもならん。
個人的にはタシギよりだいぶ大きい気がしたのでオオジシギじゃないかと。この写真で分かるって言う強者がいたらコメント下さい。

結局、リュウキュウヒクイナは出ず。まぁ僕は沖縄で出すつもりだったし、コアオアシシギ見れたし、リュウキュウハシブトガラス撮れたしでかなり満足です。

田んぼでしばらく暑い思いをした後は、スーパーで飯買って夜まで休憩。まだ陸酔いが治ってないらしくスーパー入るとキツい…。

休憩後は龍郷のコンビニやら港やらでヤモリ探し。

オンナダケヤモリ1
オンナダケヤモリ Gehyra mutilata
沖縄はホオグロヤモリの方が多いらしいけど奄美はこっちの方が断然多い。

オンナダケヤモリ2
指下板。透明ケースなしで撮るのはなかなか骨が折れます。

タシロヤモリ4
タシロヤモリ Hemidactylus bowringii
沖縄じゃまず見れないこのヤモリも奄美だと普通種。

タシロヤモリ3
上から見ると結構ゴツく感じます。

タシロヤモリ2
指下板。

ムラサキオカヤドカリ
殻にこもってるからよく分からないけどムラサキオカヤドカリかな?ただの勘。

ナキオカヤドカリ
止まらないから写真酷い…。こっちはナキオカヤドカリだと思う。
もうちょっと目をしっかり撮っとけば良かった。

イソヒヨドリ
イソヒヨドリ Monticola solitarius philippensis
昨日に続き今日もおくつろぎ中のイソヒヨドリを発見。

ヤモリ探しの後は金作原に行ったけど、ライトの電池切れるわ両爬出ないわ蚊は多いわですぐに撤退。
それに金作原は昼は知らないけど夜はなんだかヤバい感じがする…奥に行ってはいけない感じがしました。ただの直感ですが。

この日も湯湾に戻って就寝。

結果
鳥類
1,バン 2,コアオアシシギ 3,クサシギ 4,タカブシギ 5,キアシシギ 6,セイタカシギ 7,エリグロアジサシ 8,カラスバト 9,リュウキュウキジバト 10,ズアカアオバト 11,リュウキュウコノハズク 12,オーストンオオアカゲラ 13,ツバメ 14,ツメナガセキレイ 15,ハクセキレイ 16,リュウキュウサンショウクイ 17,アマミヒヨドリ 18,リュウキュウサンコウチョウ 19,アマミヤマガラ 20,アマミシジュウカラ 21,リュウキュウメジロ 22,スズメ 23,ルリカケス 24,リュウキュウハシブトガラス

爬虫類
アマミヤモリ ミナミヤモリ オンナダケヤモリ タシロヤモリ ホオグロヤモリ バーバートカゲ ヘリグロヒメトカゲ リュウキュウアオヘビ ヒメハブ

哺乳類
アマミノクロウサギ

ヤモリの同定がかなり楽しい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/139-78f2c709

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。