上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-01 [ Wed ]
8月は実家に帰ったり、金を貯めたりで全然フィールドに出れなかったので、ストレス発散のため1回だけ三番瀬、谷津干潟に行ってきました。

最初は三番瀬へ。

キアシシギ
キアシシギ Heteroscelus brevipes
ソリハシシギといっしょにうろちょろしてました。

なんか鳥が少なかったけど、途中で会った人にキリアイがいたとか言われたので頑張って探してみる。

ウミネコ
ウミネコ Larus crassirostris
まぁ鳥がいないと言ってもウミネコは普通にいます。

干潟の奥のほうに行くとやっと鳥の集団を発見。

ミヤコドリ2
ミヤコドリ Haematopus ostralegus osculans
陸側はコアジサシに囲まれて近づけないため、膝くらいまで海に浸かりながら撮ってます。

ミヤコドリ3

ミユビシギ1
ミユビシギ Crocethia alba
ミヤコドリに接近を試みてたら勝手に寄ってきてくれました。

ミユビシギ2
同じくミユビシギ。

ダイゼン
ダイゼン Pluvialis squatarola
白くてきれい。冬羽ばっかり見てたから新鮮。

トウネン1
トウネン Calidris ruficollis
トウネンはあんまりいませんでした。

結局キリアイはいなかったから谷津干潟へ。

トウネン2
トウネンは多くはないけど三番瀬よりは多いです。

アオアシシギ
アオアシシギ Tringa nebularia

2時ごろにビジターセンターに着いたので、だらだらしながら見てようと思ったら、1時に帰るとか言ってたはずの後輩からビジターセンターから少し進んだ場所でオオメダイチドリが出てるっていう連絡が入ったので移動。
着いてみると親切なおじさんが自分のスコープで場所を教えてくれました。
…正直、メダイチドリとの違いが分からんです。スコープから目を離したらもう見つけられん。
悔しいのでおじさんに識別ポイントを聞いて探したら無事1人で見つけられました。
ちなみに後輩は自分で同定する気はないらしくさっさとアカアシシギの方に行ってました。まぁ装備がスコープなしって時点でどうかと思うけど…。

その後はビジターセンターでソリハシシギ辺りを見てだらだらしてました。

結果
1,カワウ 2,チュウダイサギ 3,チュウサギ 4,コサギ 5,アオサギ 6,カルガモ 7,ミヤコドリ 8,シロチドリ 9,メダイチドリ 10,オオメダイチドリ 11,ムナグロ 12,ダイゼン 13,キョウジョシギ 14,トウネン 15,オバシギ 16,ミユビシギ 17,アカアシシギ 18,アオアシシギ 19,キアシシギ 20,ソリハシシギ 21,セイタカシギ 22,ウミネコ 23,アジサシ 24,コアジサシ 25,キジバト 26,スズメ 27,オナガ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vulvulzerzer.blog58.fc2.com/tb.php/134-c0ddd603

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。