2016-03-31 [ Thu ]
3日目。
この日は朝起きたらすぐに私の希望で台北植物園に移動。山での成果が思ってた以上に芳しくないから本当はもっと山で頑張った方が良かったのかもしれないけど、都市部の鳥も大切なので。
私の希望だから当然私が運転していったわけだけど、初日の夜に地獄を見たせいか車線変更とかもうなんでもなくなってました(笑)
と言うか基本的に日本よりスピード出てるから楽しい(笑)

駐車場が分からなくて植物園前をそのまま通り過ぎる等のプチアクシデントはあったけど、まぁ大した問題もなく到着。
1金線蛙
金線蛙 Pelophylax fukienensis
ハスの上にいっぱい乗っかってた。

2金線蛙
いっぱいいるからとりあえず一番近くで見れそうな場所を探してみる。少し離れた位置にいた月光守宮君の方を見ると、見ず知らずのおば様と何やら盛り上がってたので、邪魔しちゃ悪いと思い1人でカエル探しを続行。誰とでも気さくに接することが出来るのは彼の美点ですね。私は日本人、外国人関係なく話を広げるのが下手で。

3ハナガメ
ハナガメ Mauremys sinensis
こういう公園でミシシッピアカミミガメTrachemys scripta elegans を見ないって新鮮。日本じゃ少なくとも本州の町中は大半ミシシッピアカミミガメに占拠されたイメージ。

4タイワンオナガ
タイワンオナガ Dendrocitta formosae formosae
なんかやたら人馴れしてるっぽいタイワンオナガ。まぁこういう公園なら食料を恵んでくれる人もいっぱいいそうだしね。

5カノコバト
カノコバト Spilopelia chinensis chinensis
個人的に日本じゃ見れない海外のハトってイメージが強くて是非見たかった鳥。実際は国内でも記録があるのは知ってるけどもね?
普通に写真撮れそうな距離と場所なのにチャンスに弱くてピンボケ…。

カノコバトでかなりテンションは上がったけどここに来た一番の目的のクロエリヒタキHypothymis azurea oberholseri が出ない…。いや、タイワンゴシキドリに会えてなければ断トツでタイワンゴシキドリだったんだけど、タイワンゴシキドリは陽明山で予想外にフィーバーしたから、とりあえずここでの一番の目標はクロエリヒタキに変更。

6台北植物園
池に出ると結構カメラ構えてる人がいて、鳥撮ってるのかと思ったらどうやらハスを撮ってるっぽい。

8タイワンシロガシラ
タイワンシロガシラ Pycnonotus sinensis formosae
お若い。最初飛んできた時、何か別の鳥かと思った。紛らわしい。

7台湾植物
この真ん中の穴が本当に無理。冬の伊豆沼とかで枯れていっぱい落ちてるのも気持ち悪い。
蓮コラとかもう恐怖でしかないですよ。

9コサギ
コサギ Egretta garzetta garzetta

10バン
バン Gallinula chloropus chloropus
ここら辺は日本でもよく見る亜種。

11バン
雛。ハスじゃなくてこっち撮ってる人もちょこちょこいました。

13タイワンゴシキドリ
タイワンゴシキドリ Psilopogon nuchalis
2日ぶりのタイワンゴシキドリ。事前にネットで調べたら、植物園では若干見辛いかもみたいなことを書いてあったけど意外と普通に見れました。と言うか植物園の外でも飛んでた。

12ヒメメジロ
台湾本土のメジロと言えば、場所的にはメジロZosterops japonicus の亜種ヒメメジロZ. j. simplexなわけですが、このゴミ写真を元に亜種識別とか頑張ってみる。と言うか上面がほぼ写ってないのが辛いです。最初はフィリピンメジロZosterops meyeni の1亜種キクチフィリピンメジロZ. m. batanis なんじゃないかと結構本気で思ったけど、色々見ると結構違いそう。特に喉とか。
とりあえず目先や喉、下面の色でざっくり絞ると、ヒメメジロ、ダイトウメジロZ. j. daitoensis、ハイナンメジロZ. j. hainanus あたりまでは絞れそう。
その中でハイナンメジロは喉の色合い(正確には頭部と喉の色合い)や若干見える上面の色を見ると割と差がある(ように見える)から除外していいと思う。で、個人的にはヒメメジロとダイトウメジロが一番の迷い所だけど、嘴や跗蹠を見る限りはヒメメジロだと思います。まぁ場所的なものとかでやっぱりヒメメジロ寄りの目で見ちゃってる可能性は多分にあるわけですけどね。

14スウィンホーキノボリトカゲ
スウィンホーキノボリトカゲ Japalura swinhonis
言われれば確かにキグチキノボリトカゲJ. polygonata xanthostomaよりもなんか暗いイメージはあるんだけども、やっぱり私は怖いので口の中を見て安心したい。

15スウィンホーキノボリトカゲ
公園内の別の場所では、地面を歩いてる所を子供に追っ掛け回されてました(笑)

16シキチョウ
シキチョウ Copsychus saularis
台湾じゃ外来だけど私は石垣島のインドクジャクPavo cristatus の時に言ったように、野外で生き物見て外来種問題どうこうとかは基本考えないため、普通に嬉しい。

17シキチョウ
何となく見た目はセキレイっぽいなぁとか思ってたけど、こういう立ち姿とか見るとあぁやっぱりヒタキ系なんだなって思う。

18ズグロミゾゴイ
ズグロミゾゴイ Gorsachius melanolophus
よそのブログの海外遠征の記事とかでちょこちょこ見かける、公園をズグロミゾゴイが歩き回ってる風景が本当に広がってた。

19ズグロミゾゴイ
公園内を堂々とうろついてるだけあって、警戒心はだいぶ薄いようで。

20ズグロミゾゴイ
成鳥もいるよ。と言うか本当にこんな町中の公園に普通にいるもんなんだ。

21カノコバト
カノコバト2回目。1回目も2回目も見つけたのが月光守宮君ってのが何とも悔しい所。やっぱり自分で見つけたのとはちょっと気分が違ったりしちゃうので。上と下の両方をもっとはっきり視野に入れられるようにならないとダメですね。

22シマキンパラ
シマキンパラ Lonchura punctulata topela
日本だと沖縄で見れるけど、沖縄では外来種だからあんまり良いイメージを持たれてない鳥。群れで畑でざわざわしてる所とか楽しいのに。

結局、クロエリヒタキ見れず。時間が時間だったから結構人が多かったのも敗因かも?もっと人の少ない時間帯じゃないと厳しいのかな。

植物園を出たら、夜は烏来で行動する予定だったから早めに烏来に移動。ちなみに、植物園から駐車場までの短い道中でベニバトStreptopelia tranquebarica humilis とか探してみたけどダメでした。タイワンゴシキドリは飛んでたけど。結局、大きい道路周辺(しかも運転中)でしかベニバト見れてないです。まぁベニバトは個人的に八重山で見る鳥ってイメージがなぜかやたら強いから別にいいけども。

烏来に着いたら夕方まで駐車場近くの手頃な山に登って鳥見。成果はチメドリAlcippe brunnea brunnea くらい。でもチメドリ結構嬉しいです(笑)
途中で雨降って来ちゃったから、残りの時間は屋内駐車場に止めた車の脇でポテチ食ってました。なぜか上裸で。まぁ遠征のテンションってやつでしょう。私1人じゃないから大丈夫(笑)

23烏来屋台
夕食は前日と同じく烏来の屋台で。雨のせいか人は少な目。

24肉屋
私は基本的にこういう場だと肉と果物しか摂取しないダメ野郎なので、ここでも当然のように肉ばっかり食ってる。
ここのお店の人達は中々気さくなようで、月光守宮君と意気投合して大騒ぎしてた。月光守宮君にしきりに「フェイスブック載せろよな‼」的なことを言って、月光守宮君も「OK!OK!」みたいなことを言ってたけど、そもそも彼はフェイスブックをやってないっていう。酷いやつだ(笑)

 | HOME | 

2016-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -