上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-13 [ Fri ]
3日目。
起きたらまずは昨日ネズミ捕獲アイテムを仕掛けた場所へ行きネズミチェック。
最初のポイントで早朝にクマゲラの声がしてめちゃくちゃテンション上がったけど姿は見れませんでした。無念。

アカネズミ
アカネズミ Apodemus speciosus speciosus
おぉかかってるかかってる。後輩は流石にそれで研究してるだけあって大量でした。
この類はこういう風にアイテムを使用しないとちゃんと識別するのは難しそうだから今後もうアカネズミって断定できる個体を見ることはないんじゃないかって思えてくる。

エゾヤチネズミ
エゾヤチネズミ Myodes rufocanus bedfordiae
後輩が白バックで撮るとのことなので一緒に撮ってみた。中々新鮮でいいですね。まぁやっぱり普通に撮る方が好きではあるけど。

ヒメシジミ
ヒメシジミ Plebejus argus
今回割と写真の撮りやすいチョウが多かった気がするけどこの個体は遠かった。

カワガラス
カワガラス Cinclus pallasii pallasii

ポイントチェックは終わったのでとりあえずお山にでも登ってみる。基本的に後輩は研究関係で色々やってるので日中は自由行動。

コムラサキ等
ここら辺は動物の糞やら水たまりがいっぱいあってチョウが大量に乱舞してた。

コムラサキ1
コムラサキ Apatura metis
一番多いのはたぶんコムラサキ。撮る角度によって紫が全然写らなくてめんどくさい。めんどくさいので大して気にせず撮ってました(笑)

シータテハ
シータテハ Polygonia c‐album
翅にCに見える模様が付いてるってことでシータテハ。中々ふざけたネーミングセンスで嫌いじゃないです(笑)
もちろんエルタテハも好き。エルタテハの学名の亜種名とかルリタテハ本土亜種の亜種名もおもしろいと思う。

メスグロヒョウモン
メスグロヒョウモン Damora sagana

コチャバネセセリ1
コチャバネセセリ Thoressa varia
セセリってもっと落ち着きなくて写真とか絶対無理なもんだと思ってたけど意外とそうでもない気がしてきた。

エゾスジグロシロチョウ
エゾスジグロシロチョウ Pieris dulcinea
いっぱい集まってわさわさしてた。

コチャバネセセリ2
この個体もめちゃくちゃカメラ近付けようが花の茎をもって動かそうが一切逃げようとしませんでした。

ヒメキマダラヒカゲ
ヒメキマダラヒカゲ Zophoessa callipteris
今回の遠征で改めて思ったけどサトキマダラヒカゲとヤマキマダラヒカゲの識別がしんどい。分布的にはヤマキマダラヒカゲなんだろうけど模様はサトキマダラヒカゲっぽいんだよなぁとかそもそも模様がかすれて見えにくいとかがいっぱい出てくる。

ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ Ypthima argus

クロヒカゲ
クロヒカゲ Lethe diana

エゾライチョウ3
エゾライチョウ Tetrastes bonasia vicinitas
エゾライチョウが大量発生してました。成鳥20数羽雛5,6羽くらい。でも、一定の距離から近付くとすぐに逃げられるから写真が全然撮れない…。
雛といる親はまず遭遇すると雛を横の藪に逃がし、自分はしばらく一定の距離を保ちつつこちらの目を引きながら進み、十分離れたら飛んで逃げるって感じでした。

エゾサンショウウオ
エゾサンショウウオ Hynobius retardatus
ちっさい水溜りみたいな所にいっぱいいた。成体じゃないと私はあんまり興味が湧きません(笑)

エゾアカガエル
エゾアカガエル Rana pirica
急に飛び出してきた。そういえば初めて北海道に来た時もこんな感じの山の中で遭遇した気がする。

ホソバヒョウモン
ホソバヒョウモン Clossiana thore

エゾコゲラ
エゾコゲラ Dendrocopos kizuki seebohmi
鳥は中々見れない。ウグイス、コマドリ、ツツドリあたりはやたら鳴いてるけどウグイスくらいしか姿は見えず。なんか低山でもなく高山でもないって感じの微妙な高さのせいか鳥が全然いない。
まぁエゾライチョウがやたら出るしチョウがいっぱいいるから楽しいことは楽しいけど。

エゾライチョウ1
道にいるのを見つけてすぐ飛ばれたからまたこのパターンかと思ったら近くの木に留まってしばらく落ち着いてくれました。冠羽がポイント高いです。

エゾライチョウ2
奥の木を見たら雛がいた。ジリジリと枝を移動して逃げて行きました。

オニシモツケ
オニシモツケ Filipendula kamtschatica
だと思う…。たぶんきっとおそらく。

キツリフネ
キツリフネ Impatiens noli-tangere

ルリシジミ
ルリシジミ Celastrina argiolus

この日も捕獲アイテムをしかけて終了。ガソリン消費が激しすぎるのでこの日からはナイトドライブなし。

結果
1,エゾライチョウ 2,キジバト 3,トビ 4,エゾコゲラ 5,モズ 6,ハシボソガラス 7,ハシブトガラス 8,ウグイス 9,カワガラス 10,ノゴマ 11,スズメ 12,キセキレイ 13,イカル 14,ホオジロ 15,アオジ

エゾヤチネズミ アカネズミ エゾシカ

エゾサンショウウオ エゾアカガエル
スポンサーサイト

 | HOME | 

2013-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。