上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-14 [ Thu ]
ヤマドリがほぼ確実に見れるということで行って来ました。

本当はもう一週早く行くつもりだったんですがギャラリーが多くてどうにもね。狭い道で100人超は正直辛い。

とりあえず現地に10時半頃に着いて入り口で受付のおばちゃんにヤマドリが出てる場所を聞いてみると、その質問は聞き飽きたという感じで場所を教えてくれたのでそこまで移動。

ポイントに着くまでも当然鳥は探してみたんだけど出てくるのはヒヨドリばっかりであんまりよろしくない。声だけならホトトギスとかオオルリとか色々してたんだけどね。

で、ヤマドリのポイントに着くと既に10人ちょっとのギャラリーが。まぁこの程度の人数なら問題ないです。

ヤマドリ4
ヤマドリ Phasianus soemmerringii
ヤマドリは既に出てました。噂通りめちゃくちゃ近い。

ヤマドリ5

ヤマドリ6
常にこちらに注意を払っているようで一定の距離から近付くと激しく威嚇してきます。蹴られてる人もいました。なので近付いてきたらおとなしく立ち尽くすしかないのですが、そうすると当然後ろの人達の邪魔になるわけでなんだか申し訳ない気分でした。
その習性を利用してヤマドリが見えなくなる度にわざと威嚇させて戻って来させてるC-マンが2匹とガイド気取りのおっさんが1匹いましたがどうなんでしょうね。まぁ怒れる立場ではないですがとりあえず良いことしてる的な雰囲気出すのはやめて欲しいです。

ヤマドリ7
尾羽。短い。若鳥って噂だけど実際はどうなんでしょうかね。

ヤマドリ1
この辺だと亜種は亜種ヤマドリなわけですが亜種シコクヤマドリとの一番の違いってなんなんですかね?体の赤味とか違うんですかね?
亜種アカヤマドリとか亜種コシジロヤマドリは明らかに違うけど。亜種ウスアカヤマドリも違う。

ヤマドリ3

ヤマドリ2
こんな剥製でしか見る機会のなさそうな綺麗な鳥が実際に自分の目の前で動いてるって素晴らしいですね。尻尾が切れてしまうのが悔しいっちゃ悔しいですが。

2時間くらいするとヤマドリは暗い場所へ引っ込んでしまい、それを何とか撮ろうとしたC-マンが明るい場所への道を塞いでしまったせいでヤマドリが明るい場所に出てこれない状況になってしまったため帰ることに。

テングチョウ
テングチョウ Libythea celtis
やっぱり採らないと写真は厳しい。種同定はこれくらい目立つ模様なら出来るけど。まぁ捕獲禁止の場所なのでしょうがないけど。

コジャノメ
コジャノメ Mycalesis francisca

帰る前に高尾山でも行こうかとも思ったけど曇ってきたのと人が多そうなのでおとなしく帰宅しました。
スポンサーサイト

 | HOME |  »

2012-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。