2011-05-31 [ Tue ]
22日にサークルの新歓探鳥会で谷津干潟に行ってきました。

新歓探鳥会は午後からだったので時間まで別の場所でメリケンキアシシギ探し。

メリケンキアシシギが出てたという場所に着くと風がとんでもない。水飛沫が大量に飛んでくるのでカメラが心配になってきます。でも風が強いせいか大量のハシボソミズナギドリといくらかのハイイロミズナギドリが陸の近くを飛び交ってるっていう素敵な状況。

その光景をしばし眺めて悦に入ってから目当てのメリケンキアシシギ探し。

キアシシギ2
キアシシギ Heteroscelus brevipes
脇から何かが飛んだと思ったらメリケンじゃないキアシシギ。

イエネコ
イエネコ Felis catus
テトラポッドで休憩中のネコ。目を離した一瞬の間に消え去りました。

キアシシギ1
またまたメリケンじゃないキアシシギ。

テトラポッドの上にいないかひたすら探したけど結局見つからないままテトラポッドの端に着いちゃった。

端に着くと鳥屋が2人いてなんかこっちに手招きしてる。
行ってみると「オオミズナギドリが落ちてるよ。もう少ししたら病院に連れてくから写真撮りなよ。」とのことだったのでありがたくお言葉に甘えさせてもらいました。

ハイイロミズナギドリ2
ハイイロミズナギドリ Puffinus griseus
たぶん。ハシボソミズナギドリとの識別難しいです。翼下面は見せてくれませんでした。ここら辺は飛んでる時の方がまだ識別しやすい気がする。
まぁとりあえずオオミズナギドリではないですが2人とも鳥を見始めてまだ1年くらいとのことだったので仕方ないです。

ハシボソミズナギドリPuffinus tenuirostrisとの訂正を頂きました。

ハイイロミズナギドリ1
ミズナギドリ類の顔アップが撮れるとは思いませんでした。

結局メリケンキアシシギは見れなかったけどハイイロミズナギドリで収穫としては十分なので素直に諦めて谷津へ向かう。

南船橋駅でemykkさんと他の後輩2人と合流。

新しく入った子に双眼鏡を貸して私は肉眼で観察。さすがにちょっときつかったです。

キアシシギ3
こっちにもいっぱいいるキアシシギ。

ドバト1
ドバト Columba livia var.domestica
なんだか素敵な色彩のドバトがいた。白髪。

ドバト2
横から。

着いた当初はまだ時間が若干早くてシギは来てなかったのでビジターセンター内からダラダラ鳥を見ているとどんどん天気が悪くなりついにドシャ降りになってしまったので結局シギの群れが入る前に帰還。
帰りは横殴りの雨で私とemykkさんはびしょ濡れになってました(笑)

結果
1,ハイイロミズナギドリ 2,ハシボソミズナギドリ 3,カワウ 4,チュウダイサギ 5,コサギ 6,アオサギ 7,カルガモ 8,メダイチドリ 9,キョウジョシギ 10,キアシシギ 11,オオソリハシシギ 12,コアジサシ 13,キジバト 14,ドバト 15,ツバメ 16,イワツバメ 17,ハクセキレイ 18,ヒヨドリ 19,スズメ 20,ムクドリ 21,オナガ 22,ハシボソガラス 23,ハシブトガラス

 | HOME |  »

2011-05

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -