2009-10-08 [ Thu ]
2日目です。

この日は前日寝たのがかなり早かったせいか朝4時には起きれてとりあえず一安心。日が出たらさっそくタカ探しを開始。
少し見てるとサシバとハチクマがさっそく登場!!まぁこいつらも出なかったらもう何も見れない気がしますが。
それから後輩と先輩に海の方も見てきたほうがいいと薦められて一人で近くの海辺の道へ。
着くととりあえずはイソヒヨドリとホオジロがお出迎え。海の方を見ると…
オオミズナギドリ1
オオミズナギドリ多っ!!ワラワラしてます。

オオミズナギドリ2
カワウが数匹ぽつんといます。だいぶ浮いてる。

陸の方に目を向けると…
ヒヨドリ?
こっちも多っ!!行ったり来たりしてます。ヒヨドリHypsipetes amaurotis amaurotisで合ってるよね?
ちなみにこの群れは最初は普通に飛び回ってたんだけど何回目かに山の陰から出てきたときにはハヤブサに追われてました。
さらにかなり近くでのハヤブサ対ハヤブサを観戦しつつ皆のところへ帰還。
しばらく見てから前日の展望台へ移動。

やっぱりこの日も展望台につくと鳥屋で溢れかえっとりました。なので、前日と同じ階段の途中で立って観察。最初はサシバ、ツミ、オオタカあたりが出てきたものの途中からトビばっかで他の鳥はほとんど出てこない。
トビ2
トビしか撮れない…

トビ3
後半はもうトビ以外なんもいない。

しかたないので12時に山を降りて帰ることに。
帰る途中で静岡にコモンシギを探しに寄ったけどカラスばっかでケリさえ見れない。せめてケリだけでも見たかった…

で、最後は皆でラーメン食って10時頃に学校に到着・解散。そして僕は2時からバイトへ。死んだ…バイト中思いっきり寝ちまいました。さすがに無茶だったか…


今回は初伊良湖でしたがハチクマとチゴハヤブサが見れたのはだいぶ良かった気がします。だけどハイタカやチュウヒやケリなど見れなかった鳥も多数。まぁ他の場所でも見れる鳥たちですが来年リベンジできたらいいなぁ。

とりあえず11月になったら渡良瀬遊水地でも行ってみるか…なんか最近鳥を探しに行きたくてしょうがないです。

4日結果
1,オオミズナギドリ 2,カワウ 3,チュウダイサギ 4,コサギ 5,アオサギ 6,ミサゴ 7,ハチクマ 8,トビ 9,オオタカ 10,ツミ 11,ノスリ 12,サシバ 13,ハヤブサ 14,チゴハヤブサ 15,セグロカモメ 16,ウミネコ 17,ドバト 18,キジバト 19,アマツバメ 20,ツバメ 21,キセキレイ 22,ハクセキレイ 23,セグロセキレイ 24,ヒヨドリ 25,モズ 26,イソヒヨドリ 27,エナガ 28,メジロ 29,ホオジロ 30,スズメ 31,ムクドリ 32,ハシボソガラス 33,ハシブトガラス
2009-10-07 [ Wed ]
10月の3、4日に伊良湖に行ってきました。

2日の夜に学校を出たんだけど前日バイトで寝れなかったからマジ眠い!
だから、運転手の方々には悪いけど車の中で寝てたら仮眠のつもりがついつい大爆睡…起きたらいつの間にやら外は明るくなってる…ギャー!!朝は日の出の少し前に起きて猛禽探しに勤しむ予定だったのに…
とりあえず朝は雨だったから本番は明日さ、とかわけのわからない理由で自分を納得させてそこから猛禽探しを開始やっぱり天気が悪いせいかあんまり出なかったけどサシバとかハチクマとかチゴハヤブサとか出たからまぁ良し。その後、オオアジサシを探しに別の場所に移動。

オオアジサシがいるという海岸について車を降りると…風風風風!!
雨はたいしたことなかったんだけど風がとんでもない!一瞬で折り畳み傘の骨がへし折れて行きました。しかも結局オオアジサシは見れずじまいで傘を壊しに行った感じになりました。

その後、今度はノビタキを探しに再び場所移動。車を降りるとすぐにオオタカと大量のサギが出現。チュウダイサギがいたけど正直オオダイサギとの違いがよくわかんない…
ノビタキもいたけど遠いし冬羽だしで難しい…今度見るときは黒い夏羽が見たいなぁ…
でも、頭だけ黒いのはいました。僕はコジュリンかと思ったけど後輩によるとコジュリンは畦に止まる時はもっと姿勢を低くするらしい。冬羽だけでもヒイヒイ言ってるのに夏羽→冬羽とか厄介すぎる…
ノビタキ
ノビタキ Saxicola torquata stejnegeri
と、遠い…

目的のノビタキも見れたので次は山へ。その山は上に展望台があるんだけど展望台までの道にエゾビタキがたくさん出るらしいということで期待しつつ登ってみると…あれ?出なくね?
1箇所だけエゾビタキとコサメビタキがずっといる場所があったけどそこ以外は全然でない。なんで?
まぁ、気を取り直して展望台に向かうと展望台はすでに他の鳥屋で飽和状態。この人たち何時からいるんだろう?仕方なく少し低い階段の途中で立ってると…近っ!!
サシバもミサゴもハチクマもチゴハヤブサもめちゃくちゃ近い!!タカの同定にだいぶ不安のある僕でも簡単に見分けられるほどでした。あー、こりゃ鳥屋が集まるのも納得です。正直恋路ヶ浜より全然いい気がする。
エゾビタキ
エゾビタキ2
エゾビタキ Muscicapa griseisticta

展望台でタカを堪能した後はその日のラスト、紙田川へ。
ここはシギとサギがやたらいました。なんか愛知ってサギ多くない?
あいかわらずチュウサギとチュウダイサギの差がよくわからんです。
あとカルガモ以外のカモ久しぶりに見た気がしてなんか感動。

その後は晩飯と次の日の食料を買ってから恋路ヶ浜に戻って8時には就寝。伊良湖1日目を終了しました。

10月3日結果

1,ハジロカイツブリ 2,オオミズナギドリ 3,カワウ 4,チュウダイサギ チュウサギ 5,コサギ 6,アオサギ 7,カルガモ 8,ヒドリガモ 9,オナガガモ 10,ハシビロガモ 11,ミサゴ 12,ハチクマ 13,トビ 14,オオタカ 15,サシバ 16,チゴハヤブサ 17,チョウゲンボウ 18,ダイゼン 19,ハマシギ 20,アカアシシギ 21,イソシギ 22,ウミネコ 23,キジバト 24,ドバト 25,アマツバメ 26,ツバメ 27,ヒヨドリ 28,ノビタキ 29,セッカ 30,エゾビタキ 31,コサメビタキ 32,メジロ 33,ホオジロ 34,スズメ 35,ハシボソガラス 36,ハシブトガラス


ニホンカナヘビ


ニホンアマガエル ヌマガエル

 | HOME | 

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30