2013-11-07 [ Thu ]
北海道遠征(07/17~07/23)
結果

鳥類 54種54亜種初見6種7亜種
1,エゾライチョウ 2,コウライキジ 3,オオハクチョウ 4,キンクロハジロ 5,ドバト 6,キジバト 7,アオバト 8,コアホウドリ 9,クロアシアホウドリ 10,フルマカモメ 11,オオミズナギドリ 12,ハシボソミズナギドリ 13,ウミウ 14,アオサギ 15,ウミネコ 16,オオセグロカモメ 17,ウトウ 18,ミサゴ 19,トビ 20,ハイタカ 21,アリスイ 22,エゾコゲラ 23,チゴハヤブサ 24,モズ 25,ハシボソガラス 26,ハシブトガラス 27,ハシブトガラ 28,シジュウカラ 29,ヒバリ 30,ショウドウツバメ 31,ヒヨドリ 32,ウグイス 33,シマエナガ 34,センダイムシクイ 35,メジロ 36,エゾセンニュウ 37,キタキバシリ 38,コムクドリ 39,カワガラス 40,クロツグミ 41,ノゴマ 42,ノビタキ 43,キビタキ 44,ニュウナイスズメ 45,スズメ 46,キセキレイ 47,ハクセキレイ 48,カワラヒワ 49,ウソ 50,イカル 51,ホオジロ 52,ホオアカ 53,アオジ 54,アヒル

両生類 2種2亜種初見0種0亜種
1,エゾサンショウウオ 2,エゾアカガエル

哺乳類 6種6亜種初見2種2亜種
1,エゾヤチネズミ 2,アカネズミ 3,ヒメネズミ 4,アライグマ 5,キタキツネ 6,エゾシカ

ノビタキ

エゾライチョウ1

エゾアカガエル

エゾスジグロシロチョウ

コチャバネセセリ1

エゾヤチネズミ

ヒメネズミ

キバネセセリ1

ハシブトガラス1

カシワアカシジミ

ウラギンヒョウモン

シオヤアブ

コキマダラセセリ1

ノビタキ1

鳥はあんまりだったけどエゾライチョウとコウライキジ見れたし、チョウもそれなりに見れたからまぁ良しとする。
2013-11-06 [ Wed ]
やっと最終日です。写真少ないくせにやたら時間かかりました。まぁ私がしばらく更新さぼってたせいですが(笑)

この日の最初何やってたかよく覚えてないけどまぁいつも通りネズミでしょう(笑)

アオサギ
アオサギ Ardea cinerea jouyi
畦道に固まってたアオサギ。

トビ
トビ Milvus migrans

チョウチョ
スギタニルリシジミCelastrina sugitaniiっぽい特徴が出てる気もするけど時期とか色合い的にルリシジミCelastrina argiolusになるんですかね?
誰か分かる方いたら教えて下さい。

コキマダラセセリ2
コキマダラセセリ Ochlodes venatus
翅がしわしわのコキマダラセセリ。

シオヤアブ
シオヤアブ Promachus yesonicus
かっこいい。これで追いかけて来なければとても良かったんだけどなぁ…。

ノシメトンボ
ノシメトンボ Sympetrum infuscatum

コキマダラセセリ1
翅のしっかりしたコキマダラセセリ。やっぱり翅がしっかりしてる方がかっこいい。

最後にビーチコーミングをもう一回しようということになって適当な砂浜に。

ノビタキ1
ノビタキ Saxicola stejnegeri
死体は全然なかったけどノビタキとかヒバリが飛び交ってて中々楽しかったです。

ノビタキ2
雄は雌よりビビり気味で警戒心が強かったです。

ハマヒルガオ
ハマヒルガオ Calystegia soldanella

帰る前に後輩が海鮮を食べたいと言うけど私はそんなお金はないので後輩が食べてる間にカササギでも探そうと苫小牧へ。

だけどいるのはハシブトガラスばっかりでたまにハシボソガラスが出る程度。カササギなんてまったく見れませんでした。

鳥
あまりにもカササギが出ないから仕方なくこんなん撮ったりしてました(笑)

結局カササギは出なかったので後輩と合流して空港へ。
レンタカーを返した後は後輩は私より早い便で帰ったので私は一人空港で暇潰し。

海洋堂展
こんなのやってた。運が良いです。

新千歳空港アニメフェア2013
こんなのもやってた。運がとても良いです。化物語ひゃっほい。

札幌ラーメン
最初で最後の贅沢。これ食べたおかげで家に帰った時の残金が10円を切りました(笑)

結果
1,ドバト 2,アオサギ 3,オオセグロカモメ 4,ミサゴ 5,トビ 6,モズ 7,ハシボソガラス 8,ハシブトガラス 9,シジュウカラ 10,ヒバリ 11,コムクドリ 12,ノビタキ 13,ニュウナイスズメ 14,スズメ 15,カワラヒワ 16,ホオアカ

北海道終わり。
次回気分次第でリスト書きます。書かなかったらまぁ気分が乗らなかったんだなと思って下さい(笑)
2013-11-05 [ Tue ]
6日目。この日を入れて後2日です。

この日も朝はもちろんネズミ観察タイム。

アカネズミ3
アカネズミ Apodemus speciosus speciosus
白バックで撮ってみたけど周りが汚いですね(笑)

アカネズミ2
こっち向いた。

アカネズミ1

ウラギンヒョウモン
ウラギンヒョウモン Fabriciana adippe

モンシロチョウ
モンシロチョウ Pieris rapae

カシワアカシジミ
カシワアカシジミ Japonica onoi
私はオレンジ系の色はそこまで好きじゃないけどこの色はなんとなくお気に入りかも。

脱輪(大)2
やっちまった…。結構深い溝だったのでそこにひたすら石やら木やらを詰めて脱出を図ることに。頻繁にタイヤが空回りするのでその度に石を詰めてみたりサンダルを挟んでみたりととにかく疲れました。そして私のサンダルはボロボロに…。

脱輪(大)1
結局ここから抜けるのに5時間を費やしました。

脱輪から抜け出して場所を移動した後は後輩がいつも通り作業に移ったので私は近くの石狩川まで行ってショウドウツバメ探し。

ホオアカ
ホオアカ Emberiza fucata fucata

ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ Passer rutilans rutilans
境川とか狩野川でも適当に歩いてたらニュウナイスズメとか出てこないかな。そしたらもっとテンション上がるのに。

河原に着いてとりあえずスコープで周りを見回してみると海側の方にツバメ科の鳥が飛んでる。けど遠くて種まではよく分からなかったので走って近付いてみるとショウドウツバメの群れが飛び交ってました。しかも段々近寄って来て最終的には真上を飛び交ってくれました。まぁ早くて写真は撮れんのですが…。

石狩川
石狩川。暗くなってきちゃったしショウドウツバメもどっか行っちゃったので帰る。

結果
1,キジバト 2,アオサギ 3,トビ 4,エゾコゲラ 5,ハシボソガラス 6,ショウドウツバメ 7,ウグイス 8,キタキバシリ 9,コムクドリ 10,クロツグミ 11,ノビタキ 12,ニュウナイスズメ 13,スズメ 14,カワラヒワ 15,ホオジロ 16,ホオアカ

アカネズミ
2013-10-31 [ Thu ]
この日は朝からビーチコーミングをしに臼谷海水浴場へ。

とりあえずぶらっと歩いてみるけど鳥はそこまで状態の良くないウミネコが1羽落ちてたくらい。まぁそれでも持って帰ったけど(笑)

何もねぇなぁとか思いつつ歩いてると先を進んでた後輩がなんか引きずって戻って来た。

鯨類1
カマイルカ Lagenorhynchus obliquidens
うおぅ。中々グロいですね。そして、見た目のグロさ以上に臭いがえげつない。

鯨類2

更にこんなのも出て来た。
鰭脚類1
キタオットセイ Callorhinus ursinus

鰭脚類2

ハシブトガラス1
ハシブトガラス Corvus macrorhynchos japonensis
後輩が上の2つの死体から頭骨を取りたいとか言いだして解剖タイムに突入してしまったので私は時間潰しにハシブトガラス撮って遊んでみる。

ハシブトガラス2
近い。
ちなみに沖の方をスコープで見たらキンクロハジロとかウトウとかいたけどいかんせん遠過ぎて写真はなんとも…。ちなみにこの2種以外にも何かいましたが遠過ぎて識別はちょっと…って感じでした。

後輩の作業が終わったら午後からはいつも通りネズミ捕獲のために山へ。

キバネセセリ2
キバネセセリ Bibasis aquilina

キバネセセリ1
正面顔かっこいい。

エゾチッチゼミ
エゾチッチゼミ Kosemia yezoensis
かなぁ…。チッチゼミとの識別が…。最初から識別点を知ってれば大きさとか鳴き声で識別出来たんだろうけど最初から知ってるわけもないので当然のように写真見て識別なわけですが難しい…。中脈と肘脈の基部が癒合とか簡単に言われても素人には分からんのですよ。まぁ分布的にチッチゼミは北海道では南部にいる種らしいのでこの個体を見つけた増毛あたりならエゾチッチゼミの方なんじゃないかなぁと。
これでどっちでもなかったら笑えるけど(笑)

鳥は…まぁアオバトが頻繁に飛び交ってたくらい。でもアオバト見る時っていつも大磯だから山の中で見るのは新鮮でした。

結果
1,アヒル 2,キンクロハジロ 3,キジバト 4,アオバト 5,ウミウ 6,アオサギ 7,ウミネコ 8,オオセグロカモメ 9,ウトウ 10,ハシブトガラス 11,ハクセキレイ 12,カワラヒワ 13,ホオジロ
2013-10-30 [ Wed ]
お久し振りです。ここしばらくやたら予定が詰め込まれてた挙句に体調崩してダウンしたためにしばらく更新できませんでした。けどこのまま11月に突入したらずっと書かなくなりそうなんで書きます。

この日も前日と同じくネズミチェック。

ホオジロ
ホオジロ Emberiza cioides ciopsis

ヒメネズミ
ヒメネズミ Apodemus argenteus
あら可愛い。名前が可愛らしいせいもあってかなんとなくアカネズミよりも可愛く見える。

ネズミチェックが終わったら後輩はまぁ色々とやることがあって私はしばらく暇になるのでせっかくなのでちょっと行きたかった勇払に連れてきてもらいました。

勇払に着いたらまずはネイチャーセンターで情報収集。ちなみにこのネイチャーセンター土日祝日しか開いてないらしいです。開館日数少ないです。この日が土曜日でよかった。

ついでにセンターの中から鳥を探してみる。

アリスイ
アリスイ Jynx torquilla
分かりにくい写真でごめんなさい。何しろ遠いんです。

センターで情報収集も終わったのでいざ出発。とりあえず森の中へ。

森の中に入った途端小鳥がいっぱい。ハシブトガラ、シジュウカラ、センダイムシクイ、メジロあたりが出てきてくれました。
こりゃ森の奥も期待できるんじゃないかと思い意気揚々と森の奥へ。

キビタキ
キビタキ Ficedula narcissina narcissina
だけど、小鳥のラッシュはすぐに収まりこのキビタキを最後に静まり返ってしまいました。途中、遠くの方でカラ類が鳴いてたりしたけどその群れも近寄ってきてはくれず。

静かな森の中をしばらく歩いてたら森を抜けて開けた場所に。

ホザキシモツケ
ホザキシモツケ Spiraea salicifolia
開けた所ではあんまり鳥が出ないので花とか撮ってみたり。

更に進むと湖に出た。

ウトナイ湖
ウトナイ湖。とりあえず眺めてみるけどいるのはオオハクチョウとアオサギくらい。まぁ別にこの時期に珍ガモとか期待してたわけでもないのでこれは別にいいです。

湖を離れて少し進むと近くの木の上でガサガサと音が。中々見えないけど立ち位置を何度も変えて頑張ったら何とか見えた。
カワラヒワ
カワラヒワ Chloris sinica minor
お前かい!いや、カワラヒワが嫌いってわけじゃないですけどね?結構長い時間頑張ってたから期待が結構大きくなってたもんで(笑)

カワラヒワに別れを告げて更に先に進むと小川があったのでそこでしばらく休憩。しばし川面をぼーっと眺めてふと顔を上げると川の奥の方になんかいる。
ハイタカ
ハイタカ Accipiter nisus nisosimilis
ハイタカでした。オオタカかと思ったけどハイタカ。まぁ個人的にはオオタカよりハイタカの方が嬉しいからOK。
私はワシタカはそこまで好きってわけでもないけどやっぱり見たらテンション上がる。特にこんな風に留まってて見放題だと尚更良いです。飛んでる姿がいいんじゃないかって人の方が多い気がするけどこんな風に羽を休めてる姿も中々に素敵じゃないかと思うわけです。

この後はウトナイ湖野生鳥獣保護センターの前で少し休憩して後輩の所へ帰還。後輩が言うには私が行ってる間にエゾリスとエゾシマリスが出たらしい。羨ましい…。私の前にはキタキツネ(しかもチラッと)しか出なかったのに…。

結果
1,オオハクチョウ 2,キジバト 3,アオサギ 4,トビ 5,ハイタカ 6,アリスイ 7,モズ 8,ハシブトガラ 9,シジュウカラ 10,ヒヨドリ 11,シマエナガ 12,センダイムシクイ 13,メジロ 14,キビタキ 15,スズメ 16,ハクセキレイ 17,カワラヒワ 18,ホオジロ 19,アオジ

アカネズミ ヒメネズミ キタキツネ

日曜日に久し振りに心が晴れやかになる鳥見をしました。男3人のむさくるしい遠征でしたが鳥の出にも恵まれてとても楽しかったです。

 | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -