2012-06-13 [ Wed ]
飛島遠征(05/06~05/12)
結果

鳥類 54種55亜種初見3種4亜種
1,オオミズナギドリ 2,ハシボソミズナギドリ 3,ウミウ 4,ヒメウ 5,チュウサギ 6,コサギ 7,アオサギ 8,オシドリ 9,カルガモ 10,トビ 11,サシバ 12,オオセグロカモメ 13,ウミネコ 14,カラスバト 15,ドバト 16,アマツバメ 17,ツバメ 18,キセキレイ 19,ハクセキレイ 20,ビンズイ 21,ヒヨドリ 22,モズ 23,ジョウビタキ 24,セグロサバクヒタキ 25,イソヒヨドリ 26,アカハラ 27,マミチャジナイ 28,ツグミ 29,ウグイス 30,エゾムシクイ 31,センダイムシクイ 32,キビタキ 33,ムギマキ 34,オオルリ 35,エゾビタキ 36,コサメビタキ 37,シジュウカラ 38,メジロ 39,ホオジロ 40,シロハラホオジロ 41,ホオアカ 42,コホオアカ 43,キマユホオジロ 44,カシラダカ 45,アオジ シベリアアオジ 46,カワラヒワ 47,イカル 48,シメ 49,ニュウナイスズメ 50,スズメ 51,コムクドリ 52,コウライウグイス 53,ハシボソガラス 54,ハシブトガラス

爬虫類 1種1亜種初見0種0亜種
1,ニホンカナヘビ

哺乳類 1種1亜種初見0種0亜種
1,イエネコ

エゾムシクイ

アカハラ

エゾビタキ1

チュウサギ1

キマユホオジロ1

コサメビタキ

キビタキ1

オオセグロカモメ

ハクセキレイ

セグロサバクヒタキ1

オオルリ1

ウミネコ2
2012-06-11 [ Mon ]
長らくサボってすみません。4日目と5日目は写真がほぼない上に特筆すべきこともないのでまとめてさっさと終わらせます。

4日目は朝はこれと言った収穫はなし。と言うか1日通してこれと言った収穫はなし。

ウミネコ
ウミネコ Larus crassirostris
とりあえずウミネコでも撮ってみる。

情報としてはハチジョウツグミ、オジロビタキ、ホシムクドリ辺りが出てたけど生憎私はどれも会えず。

キビタキ死体
キビタキ Ficedula narcissina narcissina
の死体。この日一番の収穫ではあったけどボロボロでなんともみすぼらしい状態。

あとは2日振りにカラスバト見たのが嬉しかったくらい。

白玉あんこ
素泊まりで1日1食生活をしてたら宿の方が恵んでくれました。でも、これ超甘党じゃなきゃ食べきるのはかなりきつい気がする。私は超甘党だから食べきったけど(笑)

更に私が素泊まりだということを宿の人から聞いた宿泊客の人達が食べ物を恵んでくれました。
鮭おにぎり
おにぎり。

施し物
その他色々。ありがてぇ。

5日目。
この日は帰る日なんでまぁぶらぶらと鳥見でもしようかと思いオジロビタキ情報もキマユホオジロ情報も無視してだらだらと鳥見。

ウミウ&ヒメウ
ウミウPhalacrocorax capillatusとヒメウPhalacrocorax pelagicus pelagicusが毎日いる岩場。
最近ウには頭を悩ませられっぱなしですがプライベートで見る分には悪くない鳥です。特にヒメウが良い。

ウミネコ2
しつこくウミネコ。

オオセグロカモメ
オオセグロカモメ Larus schistisagus
最終日なので(?)ウミネコとオオセグロカモメ両方撮ってみる。

で、そろそろ帰る時間だということでフェリーターミナルに行くとすぐ後に来たおじさんから「電波塔にアカマシコが出たらしいよ」との情報が。こいつは行かねば!!と思い全力で自転車を漕いで行ってみたけど結局会えず。アカマシコは前回の飛島でも似たような感じで外してるのでなんか悔しいです。

こんな感じで飛島遠征終了。ちなみに帰りの航路は行きと同じくオオミズナギドリばっかりでした。まぁハシボソミズナギドリが1羽申し訳程度に出てくれたけど。

結果
1,オオミズナギドリ 2,ハシボソミズナギドリ 3,ウミウ 4,ヒメウ 5,チュウサギ 6,コサギ 7,トビ 8,オオセグロカモメ 9,ウミネコ 10,カラスバト 11,ドバト 12,ツバメ 13,ハクセキレイ 14,ヒヨドリ 15,モズ 16,マミチャジナイ 17,ツグミ 18,ウグイス 19,キビタキ 20,ムギマキ 21,ホオジロ 22,ホオアカ 23,アオジ シベリアアオジ 24,カワラヒワ 25,イカル 26,シメ 27,ハシブトガラス 28,ハシボソガラス
2012-05-24 [ Thu ]
3日目です。4日目と5日目は写真がほとんどないんでブログ的には実質この日が最後と思ってくれて良いです(笑)

この日は朝は寄り道せずにヘリポートへ。でも、期待してたタヒバリ類は何もいない。

シベリアアオジ
シベリアアオジ Emberiza spodocephala spodocephala
基本的に毎日この辺りをうろうろしてる個体。

成果はシベリアアオジくらいしかなさそうなのでいつも通り三の畑方面へ行くと三の畑で何やら慌てている人達が。もしやと思い話しかけてみるとどうやら鳥海荘の前にイナバヒタキOenanthe isabellinaが出たらしい。
私も急いで移動開始。

必死で自転車漕いで鳥海荘に10分くらいで着いたけど既にイナバヒタキはいなくなってました。

他の人はみんな諦めて朝ごはん食べに行っちゃったけど私は朝ごはんは関係ないし諦めが悪いので1人でフェリーターミナルと学校の間をひたすら探してみる。

ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ Passer rutilans rutilans
スズメPasser montanus saturatusの群れの中に2羽ニュウナイスズメが混ざってた。雌をしっかり見たのは初めてかもしれません。

中々出ないので1回最初の場所で待ってみようと思い再び鳥海荘へ向かうと鳥海荘前の道端に何やら地味な鳥とそれを眺める3人程の鳥屋さんが。

セグロサバクヒタキ6
いたいた。イナバヒ…タ…キ?
何やら図鑑で見てたのと違う…。まぁ私は実際には見たことないし図鑑でもそこまで写真の多くない鳥ですから実際はこんな感じなのかな?などと自分を納得させつつ観察と撮影を開始。

セグロサバクヒタキ5
鳥海荘の周りが気に入っているらしく3ヵ所くらいのポイントをぐるぐる回ってる。

セグロサバクヒタキ3
何かこうやって撮ってると改めて違和感が…。体の色やら模様の入り方とか尻尾とか。

セグロサバクヒタキ2
しばらく撮ってる内に人も集まって来てたのでその中で良いカメラ使ってて詳しそうな人に尻尾の特徴はちゃんとイナバヒタキのものだったか聞いてみると「確かにイナバヒタキだった」とのお言葉。

セグロサバクヒタキ4
その場は一旦納得したんだけどやっぱり納得しきれずに夜にタロさんや後輩にどう思うか聞いてみるとセグロサバクヒタキじゃないかとのこと。確かにそっちの方がしっくり来る感じ。結局、タロさん達の識別が正しかったらしく2日後くらいにセグロサバクヒタキと訂正が入りました。

セグロサバクヒタキ1
てわけでセグロサバクヒタキOenanthe pleschanka pleschanka
種名まで当てるタロさん達は流石ですね。私はまだまだ精進が足りないです。

ハクセキレイ
ハクセキレイ Motacilla alba lugens
近くにいたハクセキレイ。
タイワンハクセキレイMotacilla alba ocularisとか探したけど結局出なかった…。

オオセグロカモメ
オオセグロカモメ Larus schistisagus
いつもウミネコがいる場所にいたので今日はこっちを撮影。凛々しくてたまらんです。

この後はヒメコウテンシCalandrella cinerea longipennisの情報があったのでそれを探しに行ったり、ミゾゴイGorsachius goisagiを探してみたりと動き回りはしましたが結局これといった収穫はなく夕方に。

ウミネコ
ウミネコ Larus crassirostris
昨日と同じ場所でとぼとぼ歩いてたウミネコ。

今までムギマキの写真を撮ったことがなかったのでせっかくだしグラウンドで頑張ってみた。

キビタキ4
キビタキ Ficedula narcissina narcissina
やたら警戒心の強いムギマキに比べやたら警戒心の薄いキビタキ。

キビタキ2
他の人達がムギマキに集中してる間に1人でキビタキ撮影。

キビタキ3
まだ若いけど十分綺麗な鳥です。

キビタキ1

ホオアカ
ホオアカ Emberiza fucata fucata
ホオアカはあんまり寄って来てくれない。

ムギマキ2
ムギマキ Ficedula mugimaki
若い個体はちょこちょこ出てくるんですけどね。成鳥は中々。

コサメビタキ
コサメビタキ Muscicapa dauurica dauurica
可愛らしいです。
てか横では陸上部の人が普通に練習をやってるのでなんだか申し訳ない気分になってきます。

ムギマキ1
大した写真じゃないけどやっとこさ撮れました。この写真を撮った頃には既に周りは私1人になってました。

結果
1,ウミウ 2,ヒメウ 3,チュウサギ 4,コサギ 5,トビ 6,ウミネコ 7,オオセグロカモメ 8,ドバト 9,ツバメ 10,ハクセキレイ 11,ビンズイ 12,ヒヨドリ 13,セグロサバクヒタキ 14,イソヒヨドリ 15,マミチャジナイ 16,ツグミ 17,ウグイス 18,センダイムシクイ 19,キビタキ 20,ムギマキ 21,オオルリ 22,コサメビタキ 23,シジュウカラ 24,メジロ 25,ホオジロ 26,ホオアカ 27,コホオアカ 28,アオジ シベリアアオジ 29,カワラヒワ 30,スズメ 31,ニュウナイスズメ 32,ハシブトガラス

金環日食
たまたま起きてたので撮ってみた金環日食。今まで流星群やら日食やら天体系のイベントをほぼ全て無視してきた私にしては珍しいです。
2012-05-21 [ Mon ]
2日目。

朝、とりあえずヘリポートに向かおうと思い自転車で走っているとグラウンドに人だかりが。
当然のように近付いてみるとどうやらキマユホオジロが出てるらしい。

キマユホオジロ4
キマユホオジロ Emberiza chrysophrys
2年振り。2年前の初見もこの島でした。

キマユホオジロ3
すぐ飛んだと思ったらグラウンド内の別の場所に着地。だんだん近付いて来ました。

キマユホオジロ2
警戒心薄め。お疲れでそれ所じゃないのかな?

キマユホオジロ1
最終的にここまで来ました。

キマユホオジロで時間を取られ過ぎたのでヘリポートに付いた時には既に8時過ぎ。朝早くにはカラアカハラTurdus hortulorumが出たらしいけど流石にこの時間じゃもういない。てか、何もいないです。

仕方ないので三の畑方面に自転車を走らせていると、前から来た鳥屋さんがすれ違い様に「ヘリポートにコウライウグイス出てるよー」と言って去って行った。
…な、なんだとぅ!?コウライウグイスOriolus chinensis diffususと言ったら今回の個人的に見たい鳥第一位じゃないか!!
というわけですぐに方向転換して全速力でヘリポートへ。

着くとまだ人は少なかったけど既にいた人が近くの木に入ったと教えてくれたのでしばし他の人と一緒に木を凝視。
すると9時30分頃にその木にいた鳥達が一斉に飛び立ったので探してみるとよく目立つ黄色い鳥が。

そのまま私達を挟んで反対方向の木の裏に行っちゃったから見れた時間は長くはなかったけど、やっぱり鮮やかな黄色が素晴らしかったです。

その後もしばらく待ったけどもう出てこなかったので改めて三の畑方面へ。

マミチャジナイ
マミチャジナイ Turdus obscurus
やたらいるのに碌な写真が撮れない…。

チュウサギ1
チュウサギ Egretta intermedia intermedia
毎日2羽で三の畑をうろうろしてました。

チュウサギ2
警戒心はそれなりでこっちを窺ってた。

オオルリ1
オオルリ Cyanoptila cyanomelana cyanomelana
1日目の写真と同じ場所にいたオオルリ。いいですね。オオルリ。この島じゃあんまり相手にされないけどやっぱり綺麗な鳥です。

前回と同じく宿の移動があったので宿まで戻る。
ウミネコ2
ウミネコLarus crassirostris繁殖場。

ウミネコ1
懲りずにアップも撮影。

宿で荷物をまとめて別の宿に移ることになっていたのですが荷物をまとめていたら宿のおばちゃんがお昼ご飯をくれました。なんか罪悪感が…。しかも次の日に三の畑でおばちゃんに遭遇っていう前回と同じミスをやってしまいました。

宿の移動が終わったらぶらぶらと巨木の森へ。
エゾビタキ1
エゾビタキ Muscicapa griseisticta
可愛らしい。コサメビタキMuscicapa dauurica dauuricaに比べるとここじゃああんまり見ない鳥ですね。

エゾビタキ2
正面顔。前にBIRDERの表紙になってましたね。鳥の正面顔特集とかで。

キビタキ2
キビタキ Ficedula narcissina narcissina
ここはヒタキがやたら多い。ムギマキFicedula mugimakiもちょこちょこいました。

キビタキ1

最後はいつも通り三の畑、ヘリポート、グラウンドを回って宿へ。

ウミネコ3
道路をとぼとぼ歩いてたウミネコ。

結果
1,ヒメウ 2,チュウサギ 3,トビ 4,ウミネコ 5,カラスバト 6,アマツバメ 7,ツバメ 8,ハクセキレイ 9,ヒヨドリ 10,ジョウビタキ 11,マミチャジナイ 12,ツグミ 13,センダイムシクイ 14,キビタキ 15,ムギマキ 16,オオルリ 17,エゾビタキ 18,コサメビタキ 19,シジュウカラ 20,メジロ 21,ホオジロ 22,ホオアカ 23,キマユホオジロ 24,カシラダカ 25,アオジ 26,カワラヒワ 27,コウライウグイス 28,ハシボソガラス 29,ハシブトガラス
2012-05-16 [ Wed ]
GWの次の週から5日間ほど飛島に行って来ました。

去年はルリビタイジョウビタキPhoenicurus frontalisとかで盛り上がってたけど今年は鳥が少ないとの前情報だったので期待は少なめで現地に到着。

ちなみに航路も絶不調でオオミズナギドリCalonectris leucomelasとウミウPhalacrocorax capillatusとウミネコくらいしか出ませんでした。ウトウCerorhinca monocerata見たかった…。

島に着いたら荷物を宿の人に頼んですぐに自転車を借りて鳥見開始。

ウミネコ1
ウミネコ Larus crassirostris
飛島に来たらとりあえず撮っとく。相変わらず人を怖がらないです。

ウミネコ2
久し振りの距離感。

ツバメ
ツバメ Hirundo rustica
お腹がなんとなく赤っぽい。亜種アカハラツバメHirundo rusica saturataの可能性もあるのかなとか考えてみるけどやっぱりよく分からない。ちょっとでも赤味が入ってたらアカハラツバメと考えていいと思うって書いてる所も結構あるけどやっぱりどこも曖昧で落ち着かない。

ヘリポートに行ってみたけどマミチャジナイTurdus obscurusがいたくらい。前回はマミジロタヒバリAnthus novaeseelandiae sinensisとかコホオアカEmberiza pusillaとかポンポン出たのに…。
まぁマミチャジナイも神奈川じゃなかなか見れない鳥だから良いんですけどね。

とりあえず島を一周してみることに。

エゾムシクイ
エゾムシクイ Phylloscopus borealoides
サービスが良いエゾムシクイ。2年前に初めて来た時、エゾムシクイの写真を見て頭を抱えてたのが懐かしいです。

まぁオオルリ、キビタキFicedula narcissina narcissinaは普通に出るけどやっぱり全体的に鳥が少ない。マミチャジナイ、アオジEmberiza spodocephala personata、カワラヒワCarduelis sinica minorは馬鹿みたいにいましたが。

シロハラホオジロ
シロハラホオジロ Emberiza tristrami
三の畑の近くの道路で数羽のアオジと一緒に採餌してました。

オオルリ
オオルリ Cyanoptila cyanomelana cyanomelana
チョウセンオオルリCyanoptila cyanomelana cumatilisも探してみたけどいませんでした。

アカハラ
アカハラ Turdus chrysolaus chrysolaus
網から出れなくなってたアカハラ。私が近付いたら何とか抜け出して逃げて行きました。

コムクドリ
コムクドリ Sturnus philippensis
コムクドリが10羽くらいでお休み中でした。コムクドリの群れの中にギンムクドリSturnus sericeusがいたっていう情報もあったけど少なくとも見える範囲にはいなかったので最後にヘリポートとグラウンドを見てこの日は終了。

結果
1,オオミズナギドリ 2,ウミウ 3,チュウサギ 4,アオサギ 5,オシドリ 6,カルガモ 7,トビ 8,サシバ 9,ウミネコ 10,ドバト 11,ツバメ 12,キセキレイ 13,ハクセキレイ 14,ヒヨドリ 15,モズ 16,イソヒヨドリ 17,アカハラ 18,マミチャジナイ 19,ツグミ 20,ウグイス 21,エゾムシクイ 22,センダイムシクイ 23,キビタキ 24,ムギマキ 25,オオルリ 26,コサメビタキ 27,メジロ 28,ホオジロ 29,シロハラホオジロ 30,コホオアカ 31,アオジ シベリアアオジ 32,カワラヒワ 33,コムクドリ 34,ハシボソガラス 35,ハシブトガラス

声だけならツツドリCuculus saturatus horsfieldiがやたら多かったです。

 | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

黒ねこ時計 くろック D04

プロフィール

TOGU

Author:TOGU
鳥見と糖分摂取を生きがいとするダメ社会人のブログ。

内容は9割方鳥見の記録です(残り1割も生き物ネタ)。

リンクはたいていの場合大歓迎ですが、一応コメントで伝えていただけると嬉しいです。

まぁ、誰も使う人はいないと思われますが一応写真の無断使用無断転載禁止です。
なにか御用の場合はvulpesmustelaアットyahoo.co.jp(アットを@に変えて下さい)まで御連絡下さい。

FC2カウンター

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -